2009年06月15日

後悔。。。

今朝、りおが発作を起こしてしまいました。

実は昨日、家でシャンプーとバリカンしちゃったんです。
それが原因かな。。。

ごめんね、りお。

8時頃でした。
りおの様子を見ようと、サークルを覗くと、クチャクチャ。。。
ガムを噛んでいるような、何か詰まって吐き出したいような、そんな仕草です。
発作前にはよく見られる行動です。
その直後、泡を吹き始め、「これはマズイ」と思い、スグに坐薬を用意しました。
りおの場合泡を出すときというのは、あまりいい発作ではありません。
スグに治まらなかったり、一日に何度か発作を起こしてしまったり...。
なので、迷う余地もなく坐薬を使いました。

若干落ち着きを取り戻したりおが起こした行動。

「うぅ〜うぅ〜」

少し唸って怒り始めました。
これは今までになかった行動です。
怒ったと思いきや、その直後には

「わぉ〜ん!」

と嬉しい時の雄叫びです。
感情を表す神経に触れたのでしょうか。。。

とても複雑な私。
怒る姿も4〜5年ぶりにみて、嬉しい時の雄叫びも見て。

あっ!りおだ!

なんて嬉しい気持ちがでた私。
それとともに、このりおの状況を見て、悲しくもなり。


少し前まで落ち着かず、バタバタしていたのですが、抱っこして寝かしつける事ができたので、今は一人で寝ています。

こんな日に限って、休みだったパートが午後から急遽出勤。
心配。。。
寝ていてくれますように

ニックネーム rie at 09:59| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

治療費

さぁさぁ、りおがひと段落したところで...

胆石症の治療費についてお話しましょう。

そもそも始まりは、痙攣発作が2日続き、私もパートが忙しく1日家を空けてしまうことが多かったので、心配で、病院で何日か様子を見てもらおうと入院させたのが事の始まりでした。

発作も落ち着き、連れて帰れるとのことで病院へ行ったのですが、発作の引き金は別にある...とのことで、それを調べるためにそのまま入院は続行。
胆石症だということが確定し、手術を決めるまでの間、入院・治療・検査代約10万円でした。
一週間入院してたかな??

手術〜退院までは二週間。
内金として30万いれました。
内8万円は手術代です。胆嚢摘出手術。

超えなければいいなぁ。。。
色んなことにドキドキしながら過ごした二週間あせあせ(飛び散る汗)
いくら保険に入っていたって、突然これだけの出費はかなり厳しいです。
我が家ではちょうど、車を買ったばかりで^^;
値引いた分全部病院で消えましたもうやだ〜(悲しい顔)

超えなければ...と願っていたのが先生に伝わったのかexclamation&question
最終的に20%割引をしていただき、32万円で済みました。。。
先生、いつもいつもありがとうございます。
なるべく30を超えないように、早い段階で薬も飲み薬にしてくれたりしていました。
ご飯をまったく食べなかった日が術後3〜4日あって、食べ始めても舐める程度っていうのが2〜3日。
この時は即効性のある注射で薬をいれていました。
この時はとにかく肝臓の酵素を下げる事が第一でしたからねぇ。

退院時は肝臓の酵素なんて19000でしたから。
先生としてはまだ病院で見ていたほうが...と思っていたんだと思います。
ただこのまま入院を続ければ、金額的にもかなりの額です。
私が頑張れば家での治療も可能ということで、一時退院みたいなかたちになりました。
で、先週、退院して約2週間。血液検査をしてきました!
肝臓の酵素は2500前後にまで下がっていました^^
全然普通ではない状態なんですけどね^^;
それだって、これだけ下がったんですからね〜♪
胆管も詰まることなくキレイに毒素を排出してくれているようで、胆嚢の
数値もあとちょこっとで、正常値です。
炎症の数値も白血球の数値も正常値になりました。
手術時に大量の出血があったのですが、アレルギー反応を起こすとりおには致命的ということで、輸血をせずにやったのですが、手術で失った大量の血も十分に造血されました^^
体重はというと、あんなにexclamation&questionムチムチしているのにまだもどっていませんでした。

「あれだけ食べれずにいたわけですし、体力の消耗はかなり激しかったはずです。食欲が戻ったのなら、もう少し量を増やしてあげても問題はないでしょう。ただexclamation×2間違っても子犬用などあげないでくださいねあせあせ(飛び散る汗)高カロリー食は肝臓に負担をかけますから」

と、先生。
もっとあげていいんだぁ〜♪
ドンドン食べなねぇ〜〜〜exclamation&questionりおちゃん顔(イヒヒ)
食べてくれるのが嬉しくて、おやつなんかあげたりなんかもしている私^^
あげすぎないようにしなくてはたらーっ(汗)


話はそれましたが、30〜40万円は手術〜退院でかかりましたねぇ。
りおは身体が小さいからこの料金だけど、身体が大きくなればなるだけ医療費は高くなります。
参考までに。。。



ニックネーム rie at 13:14| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

りお、お食事中〜^^

さぁ〜っ!張り切っていきましょう!!
??何が!?ですよね^^;
私だけ張り切ってますネ
だってだって〜〜〜ネ
こ〜んなにご飯食べてくれるんだもんチ
動画でバッチリ撮りましたよ


この時すでに食べ始めて中盤なんですけど、早い早い^^;私がカメラのスタンバイ中にドンドン食べてしまうりおなのです。



かりんがちょっくら覗きにきたのですが、私のカメラを発見しそそくさと戻って行くのでした


「食い物はどこだぁ〜〜〜」と探し回るりお^^;






ご飯食べ終わるとスグに寝る体制にはいります。
おやすみぃ〜^^


お食事タイムですが、ものの2〜3分の出来事です。
水頭症の手術なんてこれっぽっちもしてないのに、最近はちゃんと噛みながら食べてくれます^^
ここ1年ほどで、噛むのが難しくなっていたのに...?
まぁ、ガムなどは絶対に食べれませんけどね^^;
絶好調ということですねネ
明日は血液検査です。
たぶんイイ結果だと思いますよ^^
体重も増えちゃったりなんかしちゃってツチ



DSCF3155.jpg



ニックネーム rie at 10:55| Comment(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする