2009年08月02日

最近のりおちゃん

何なのでしょうか…
このお天気…

こんなの夏じゃない!!

憂鬱な毎日を送っているrieです。


りおですが、3週間ほど前から、てんかん薬の切り替えをしています!

今まで飲んでいたてんかん薬は、実績もあり、低コスト。
でも、肝臓に相当負担をかける薬です。

で、結果、この前の手術に繋がってしまったのですが…

何故この薬を飲んでいたかというと、元々は近所の小さな病院に行っていたんです。
初めて痙攣を起こした時、血液検査はしたけれど、細かい検査はせず、『てんかんだろう…あまり続くようなら詳しい検査をした方がいい』との事で、今まで飲んでいたてんかん薬を処方され、様子をみていました。
それが突然、痙攣が止まらなくなり、重積状態となり、詳しく検査をしなくては!と、探しあてたのが、今の病院。

院長先生は言います。

『当院なら、飲ませる前にちゃんと薬の説明をします。そのうえでどの薬にするか決めてもらいます』

まさかりおがこんなに病気をするとは思わなくて、ついつい近所の病院にしてしまったんです。
やっぱり…
病院選び重要です。

で、今切り替えている薬は肝臓への負担が8割軽減出来るそうです。
そのかわり、切り替え中には、血中濃度が変わるため、発作が起きやすくなる。
もしかしたら、重積状態となる可能性も。

それでもね、このまま今までの薬を飲み続ければ肝臓へ負担をかけ続けて、また何かしら手術…そんな事になったらりおは堪えられるだろうか…そう考えたら、切り替えるべきなんじゃないかな…って。
胆嚢摘出手術も、こんなにスムーズに?!りおが回復してくれるなんて、正直ビックリみたいでした^^;
もちろん術後数日は色々ありましたが、それは想定内だし、あとはりおがどれだけ頑張ってくれるか…ってところだったわけです。
で、あんな危険な手術の後に、またこんな選択をさせるのは、刻な話だと、申し訳なく言われたのですが、りおには常に先手を打たないとダメなんじゃないかな…って、思ったんです。

とても怖い選択ではあるけれど、切り替える事にしました。

新しい薬を飲みつつ、徐々に今まで飲んでいた薬を減らしていくのですが、最初はやはり、てんかん薬を2種類飲んでいたおかげで、足元がふらついていたり、ボーッとしていたり、軽い口元だけの痙攣がでたりもしていたのですが、今は今までのてんかん薬を一日三回のところを一日二回に減らしているので、起きてる時間も長くなってきました。

しかも!ホントに起きてるんですよぉ!
横たわりながら、目を開けてキョロキョロしているんです!
顔付きが変わったというか、意思があって起きてるみたいな…
それが嬉しくて嬉しくて。

『りお〜起きてるの〜^^』
って、ついつい話しかけてしまいます。

どうしよう〜
また遊び始めたりしたら!
な〜んてそれは有り得ない話ですけど…
でも、起きてる時間が長くなるのは嬉しいです!

完全に切り替えられるまでは、あと一ヶ月ほどかかると思います。
不安いっぱいですが、前向きに考えてやっていきたいと思います!


ニックネーム rie at 20:13| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月23日

大移動!?

ご無沙汰しております^^;

久しぶりの更新なので!?楽しい出来事を^^


先週末ですが、み〜〜〜んなで旅行??行ってきました!
海へ行く事を旅行だと思わない私達なので、なんと言えばよいのか...
ウチの旦那様はサーファーもどき^^;
若きころは一年中行っていた海ですが、今となっては夏季限定。
もう、寒さには耐えられいそうです。。。
頑張れ!38歳!!

場所はというと、南房総千倉です^^
一度泊まって見たいところがありまして〜〜〜
「しぶごえ千倉」
なんですけど、う〜〜〜ん。。。
ちょっとお値段が。。。

ワンも泊まれるところで、安いなんていうのはあんまりないですけどねぇ。
それでも。。。><
海へ行く時我が家では、サーファーの家みたいなところに、行った先々で「空いてます〜?」って宿泊先を決めます。
もちろん素泊まり!
食事はテキトーなところで済ませて、シャワー浴びて寝るのみ!!
シーズン中でも4000円ぐらいで泊まれちゃいます。
「最悪ぅ〜〜〜」
みたいな汚〜い宿もありますが、最近はサーファーのお宿が増えたかな??
とっても過ごしやすい宿も多くなったように思います^^

で、今回はなぜしぶごえかというと、私が自分へのご褒美で♪
働いてるんだもん!
贅沢しなくちゃ^^


かなりビクビクしながらの旅行でしたが、(りおが一緒っだったので^^;)何事もなく無事に帰って来れました!
行きも帰りもりおが寝ている間に行ったので、りおは何も知らないまま。起きたら「ここはどこ??」みたいな状態顔(イヒヒ)

宿泊先の感想ですが、お料理はとっても美味しかったです^^
オプション料理もつけたんですけど、お腹いっぱいで残しちゃいましたもうやだ〜(悲しい顔)
まほろば豚??の塩釜焼きだったかな??
オプションなんですけど、プリップリのお肉がド〜ン!と、でてきたのにはビックリ目
もっとこじんまりしたのを想像していたのであせあせ(飛び散る汗)
脂身もあるんですけど、しつこくなくて美味しかったですわーい(嬉しい顔)

あとミンククジラ^^
こちらはサッパリとした感じで良かったです。

どれもこれも残してしまって申し訳ありませんふらふらって感じなんですけど...


かりんの夕食はというと。。。
DSCF3380.jpg
警戒しつつもお肉を、お肉だけを!!食べてました。
飼い犬同様失礼極まりないです。

DSCF3381.jpg
「食った食った〜さてと、引っ込むか」
って感じです^^;
贅沢なヤツ〜


りおは、寝ていたのでお部屋でお留守番^^
ワン達にスタッフの方々からケーキのプレゼントがあって、りおに持っていってあげましたるんるん
DSCF3391.jpg

DSCF3392.jpg
完食はできなかったんですけど、ちゃんと食べてくれましたグッド(上向き矢印)
ちょっと固めに作られていて、舐めながら食べるりおにはちょ〜っと食べにくかった様子。
写真を撮った後、ケーキをほぐして食べやすくしてあげました^^


ワンのケーキ以外にもプレゼントがるんるん
夕食時、突然部屋が真っ暗に!!
音楽が鳴り始め、スタッフの方々が手拍子をし始めてのです!
私の子供2人は目が点になり、かりんはビビリまくり顔(イヒヒ)

「今月お誕生日の方と記念日の方々がいらっしゃいま〜すexclamation×2ささやかながらケーキをご用意いたしました^^おめでとうございま〜すぴかぴか(新しい)

実は〜〜〜
私、1日にお誕生日を迎えていたんですぅ顔(イヒヒ)
なので、ケーキいただいちゃいましたハートたち(複数ハート)
歳をとるのは嫌だけど、こういうことされるとやっぱり嬉しいですよねぇるんるん

とっても気持ちよく過ごさせてもらいました^^
サービス・心遣いがよく、至れり尽くせりでした。

外にはドッグランもあるし、温泉もあるし、しぶごえお勧めです!
ただ!!
HPの写真とは若干見た目が違うので、その辺はご了承願います^^;
海の近辺はどうしても劣化が早いので、まぁ仕方ないんですかねぇ。。。
また、来年行けたらなぁって思います。

DSCF3396.jpg
挨拶中〜

DSCF3365.jpg

DSCF3398.jpg
何だかかりんが気になるようです^^;



〜番外編〜

ブログのお友達^^お友達なんて図々しいあせあせ(飛び散る汗)
みぃさんにお会いしてきましたるんるん
よく、みぃさんのHPででてくるたまごの殻達。。。
ワン達のサプリにしているそうです目
そのどうしても気になるたまご。。。

売っているお店に連れて行ってもらっちゃいました手(チョキ)
お店にはいった瞬間から楽しい・楽しいるんるん
卵はもちろん野菜も美味しそうで安い!!
ああいうお店大好き顔(イヒヒ)
元気くんに買っていくお花もこのお店で買うそうです^^
どのお花もイキイキしていて、色鮮やかで。
これは田舎の特権ですよわーい(嬉しい顔)
ガーベラ好きの私はすぐさまガーベラに釘付けでした^^;
買いたかったぁ。。。もうやだ〜(悲しい顔)

肝心のexclamation&question卵はというと、色とりどりexclamation&questionの小ぶりの卵が袋に詰められていて138円るんるん
ただ今冷蔵庫の卵ケースに並んでまするんるん
卵をこんなに美味しそうとおもったのは初めてハートたち(複数ハート)
みんな味が違うのかなぁ??
焼かずに生で食べつくしてやろうと思いますGood

それはそうと、たまちゃん・うずらちゃん・あずきちゃんも相変わらず可愛かったなぁ揺れるハート

DSCF3324.jpg
そして、初対面!!ポメのみみちゃん揺れるハート
懐っこくて可愛いみみちゃん^^
あどけない表情がたまらな〜〜〜い

DSCF3325.jpg
あずきちゃんの写真がないのです...
おそらく私の息子に捕獲されていたんでしょうバッド(下向き矢印)
ごめんよぉ。。。あずきちゃんふらふら
ストレス発散できたかな??

DSCF3345.jpg
みぃさんとりおとかりんハートたち(複数ハート)
みぃさん、ゴメンなさい!!キレイなお顔にこんな事をしてしまって...あせあせ(飛び散る汗)お許しを〜〜〜

お天気が良くなかったのが残念だったけど、満喫した千倉でした^^
また、同じメンバーで行きますからね!!
覚悟してくださいね顔(イヒヒ)














ニックネーム rie at 16:42| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月22日

わたしごとではありますが…

梅雨ですかねぇ…
梅雨入りしたんですか?
全くわからない私です^^;
というのも、パートなのに?!忙しく…
疲れ果て…
腰が痛く…
足は痺れ…
全身筋肉疲労…
最悪な状態ですTT

そんな私はパート終わると子供の世話に、夕飯の支度。
そして旦那様のお世話?!
テレビを見る時間もありません。
休みがあっても、結局幼稚園の行事だったり、りおの病院だったり、散らかった部屋の掃除だったりで、自分の時間なんてものは全然なく…

4月から通い始めたフィットネス&スパもついにというか、もう!退会。
始めはリラックスできたり、ストレス発散ができていたのに、今となっては行く気力もなくて。
自分の時間が持てて、気持ちにゆとりが出来たらまた通おうと思います。

今の私はただただ疲れていて。
もっと気楽にパートしたかった…
色々任せられると大変ですよねぇ。

くたびれながらも、土曜日買い物で五反田行ってきました^^
よくテレビでやってる、招待状がないと…ってやつです。
お目当てはサーフブランド♪
もちろん服も買ったんですけど、ず〜〜〜っと欲しかったでっかいボストンバッグGET^^
海に泊まりで行く時に家族全員分がの着替えやタオルが入るバッグが欲しかったんです!
可愛いの見つけちゃって♪
とりあえず、バッグGETできて大満足で帰ってきた私。
でも、よくよく考えたら、あんなデカイやつに詰め込んだら………
重いよね………
どーなのよ?!
と、思いつつ^^;
まぁいっか!

りおですが、元気にやってます^^
ただジメジメしたこの季節。
顔まわりがかぶれてしまって、しょっちゅう掻いてます!
塗り薬をつけたりもしてますが、なかなか改善されず…
勢いよく後ろ足で掻くから、眼でも傷付けないかと心配で。困ったものです。



ニックネーム rie at 19:36| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

後悔。。。

今朝、りおが発作を起こしてしまいました。

実は昨日、家でシャンプーとバリカンしちゃったんです。
それが原因かな。。。

ごめんね、りお。

8時頃でした。
りおの様子を見ようと、サークルを覗くと、クチャクチャ。。。
ガムを噛んでいるような、何か詰まって吐き出したいような、そんな仕草です。
発作前にはよく見られる行動です。
その直後、泡を吹き始め、「これはマズイ」と思い、スグに坐薬を用意しました。
りおの場合泡を出すときというのは、あまりいい発作ではありません。
スグに治まらなかったり、一日に何度か発作を起こしてしまったり...。
なので、迷う余地もなく坐薬を使いました。

若干落ち着きを取り戻したりおが起こした行動。

「うぅ〜うぅ〜」

少し唸って怒り始めました。
これは今までになかった行動です。
怒ったと思いきや、その直後には

「わぉ〜ん!」

と嬉しい時の雄叫びです。
感情を表す神経に触れたのでしょうか。。。

とても複雑な私。
怒る姿も4〜5年ぶりにみて、嬉しい時の雄叫びも見て。

あっ!りおだ!

なんて嬉しい気持ちがでた私。
それとともに、このりおの状況を見て、悲しくもなり。


少し前まで落ち着かず、バタバタしていたのですが、抱っこして寝かしつける事ができたので、今は一人で寝ています。

こんな日に限って、休みだったパートが午後から急遽出勤。
心配。。。
寝ていてくれますように

ニックネーム rie at 09:59| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

治療費

さぁさぁ、りおがひと段落したところで...

胆石症の治療費についてお話しましょう。

そもそも始まりは、痙攣発作が2日続き、私もパートが忙しく1日家を空けてしまうことが多かったので、心配で、病院で何日か様子を見てもらおうと入院させたのが事の始まりでした。

発作も落ち着き、連れて帰れるとのことで病院へ行ったのですが、発作の引き金は別にある...とのことで、それを調べるためにそのまま入院は続行。
胆石症だということが確定し、手術を決めるまでの間、入院・治療・検査代約10万円でした。
一週間入院してたかな??

手術〜退院までは二週間。
内金として30万いれました。
内8万円は手術代です。胆嚢摘出手術。

超えなければいいなぁ。。。
色んなことにドキドキしながら過ごした二週間あせあせ(飛び散る汗)
いくら保険に入っていたって、突然これだけの出費はかなり厳しいです。
我が家ではちょうど、車を買ったばかりで^^;
値引いた分全部病院で消えましたもうやだ〜(悲しい顔)

超えなければ...と願っていたのが先生に伝わったのかexclamation&question
最終的に20%割引をしていただき、32万円で済みました。。。
先生、いつもいつもありがとうございます。
なるべく30を超えないように、早い段階で薬も飲み薬にしてくれたりしていました。
ご飯をまったく食べなかった日が術後3〜4日あって、食べ始めても舐める程度っていうのが2〜3日。
この時は即効性のある注射で薬をいれていました。
この時はとにかく肝臓の酵素を下げる事が第一でしたからねぇ。

退院時は肝臓の酵素なんて19000でしたから。
先生としてはまだ病院で見ていたほうが...と思っていたんだと思います。
ただこのまま入院を続ければ、金額的にもかなりの額です。
私が頑張れば家での治療も可能ということで、一時退院みたいなかたちになりました。
で、先週、退院して約2週間。血液検査をしてきました!
肝臓の酵素は2500前後にまで下がっていました^^
全然普通ではない状態なんですけどね^^;
それだって、これだけ下がったんですからね〜♪
胆管も詰まることなくキレイに毒素を排出してくれているようで、胆嚢の
数値もあとちょこっとで、正常値です。
炎症の数値も白血球の数値も正常値になりました。
手術時に大量の出血があったのですが、アレルギー反応を起こすとりおには致命的ということで、輸血をせずにやったのですが、手術で失った大量の血も十分に造血されました^^
体重はというと、あんなにexclamation&questionムチムチしているのにまだもどっていませんでした。

「あれだけ食べれずにいたわけですし、体力の消耗はかなり激しかったはずです。食欲が戻ったのなら、もう少し量を増やしてあげても問題はないでしょう。ただexclamation×2間違っても子犬用などあげないでくださいねあせあせ(飛び散る汗)高カロリー食は肝臓に負担をかけますから」

と、先生。
もっとあげていいんだぁ〜♪
ドンドン食べなねぇ〜〜〜exclamation&questionりおちゃん顔(イヒヒ)
食べてくれるのが嬉しくて、おやつなんかあげたりなんかもしている私^^
あげすぎないようにしなくてはたらーっ(汗)


話はそれましたが、30〜40万円は手術〜退院でかかりましたねぇ。
りおは身体が小さいからこの料金だけど、身体が大きくなればなるだけ医療費は高くなります。
参考までに。。。



ニックネーム rie at 13:14| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

りお、お食事中〜^^

さぁ〜っ!張り切っていきましょう!!
??何が!?ですよね^^;
私だけ張り切ってますネ
だってだって〜〜〜ネ
こ〜んなにご飯食べてくれるんだもんチ
動画でバッチリ撮りましたよ


この時すでに食べ始めて中盤なんですけど、早い早い^^;私がカメラのスタンバイ中にドンドン食べてしまうりおなのです。



かりんがちょっくら覗きにきたのですが、私のカメラを発見しそそくさと戻って行くのでした


「食い物はどこだぁ〜〜〜」と探し回るりお^^;






ご飯食べ終わるとスグに寝る体制にはいります。
おやすみぃ〜^^


お食事タイムですが、ものの2〜3分の出来事です。
水頭症の手術なんてこれっぽっちもしてないのに、最近はちゃんと噛みながら食べてくれます^^
ここ1年ほどで、噛むのが難しくなっていたのに...?
まぁ、ガムなどは絶対に食べれませんけどね^^;
絶好調ということですねネ
明日は血液検査です。
たぶんイイ結果だと思いますよ^^
体重も増えちゃったりなんかしちゃってツチ



DSCF3155.jpg



ニックネーム rie at 10:55| Comment(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

まるまる^^;

前回の写真、あれじゃあよくわかりませんよね^^;ちゃんとデジカメでとろう。
パソコンにつなぐのが面倒でついつい携帯からやってしまう私…

りおですが、ここ2〜3日で食欲は戻りました♪
いつものガツガツ食いになりました^^
腹時計もぴったんこ。
時間になれば起き出して、クルクル歩き始めます!
『りおご飯だよ〜』
と、声を掛ければりおなりに辺りをキョロキョロ。
お皿をを近づけると直ぐさま顔を突っ込んで、若干むせぎみに!?食べてます。
勢いが良すぎてしまうようで^^;

そうだよね。
食べれなかった分、取り戻さなくちゃね^^
でもね、太りすぎは良くないのよぉ…りおちゃん。
すこ〜しプクプク・まるまるしてきたような…
まぁ、今はいっか!
食べなくちゃ体力つかないしね。

肝臓に負担がかからないように、カロリー少なめのものを食べさせています。
処方食ではないんですけどね。高カロリーはさけています。

そんなこんなで最近はやっています!

ニックネーム rie at 12:04| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

のんびり〜〜〜

no-title今日はりおとのんびり〜な一日を過ごしました^^
退院して一日が経ちました。
オシッコもウンもいつもと同じかなぁ。
食欲はあるけれど、ペースト状のものでないと全部食べる事はできません。
飲み込む力が弱くなったような…
そんな感じです。
固形物が一つでも口の中に入ると、スグに出します。
歩き方は入院前と差ほど変わりはないかな?

気になる事といえば、気持ち悪いのか発作の前触れなのか…ペロペロと舌をだしてます。

頑張れ、りお。

今はスヤスヤお昼寝中^^
いっぱい食べて、いっぱい寝る!これが1番!
元気になる近道です!

調子がよければ二週間後に病院です。
それまでは、しっかりと薬を飲んで、ご飯を食べてやっていきます。

昨日ふと思った事…
先生と話している時に言われた事があります。
りおに薬を飲ませる事が出来ない私…
その相談をしていたら、

『病院ではやはりプロが飲ませるわけですから、ちゃんと薬飲んでくれますよ。お家に帰るとワガママがでたりで、なかなか飲ませにくくなったりもするようですけど、あとはりおちゃんと〇〇さん次第…』

聞いた時は何とも思わなかった私。
でも、よくよく考えたら、先生達が最善を尽くしてくれて、薬だってりおにあう薬を選んで処方してくれているのに、私が飲ませられない…なんて言ってちゃダメですよね。
りおには選択肢が限られています。
いかにしてそうならないようにもっていくか。
時間もかけられないのです。
何気に怒られちゃったのかも…なんて思いながら帰ってきた昨日でした。

りおとの絶妙なタイミングとテクニック!
勉強します!!!
ニックネーム rie at 17:50| Comment(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おかえりおかえりぃ〜っ!!!

今日、りおが帰ってきました〜っ!!!
長いようで短い、短いようで長い二週間でしたぁ…
院長先生とお話をしてから退院だったんですけど、釘さされました。

まだまだ安心できる状態ではありません

と…。
そうなんですよ…。
退院といっても、一先ずって感じなんです。
肝臓が酷くて。
未だに19000という数値です。
ここを何とかしないと、手術で残した胆管にまた悪影響を及ぼすのです。
次、胆管に何か詰まるような事があれば、もう手段はないそうです。
そうならないために、肝臓を一刻も早く正常に近い数値にまで戻さなければなりません。
今までも肝臓薬は飲んでいたのですが、それプラスもう一種類肝臓薬を飲ませることになりました。
これがねぇ…
砕いちゃいけないTT
ご飯に混ぜる事ができない。
なかなか厳しいです。
りおは何もわからないようにみえて、そうでもないんです^^;
私が口を開こうとすると断固拒否!
これは小さい時からなんですけど、すごい抵抗するわけです。

さっき、薬を飲ませようと口元に触れた瞬間!拒絶されました…
一か八かで缶詰のお肉をコネコネして柔らかくして、薬を包んであげてみました。
溶けるとかなり苦いそうです。
溶ける前に何とか…!
一度出したものの、匂いの誘惑に負けたりおは薬も一緒に♪
飲めました^^
明日はわかりませんけどね^^;
また運よく飲んでくれるといいのですが。

明日、りおの写真載せますね〜♪
ではでは
ニックネーム rie at 00:03| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月18日

ついに決まりました!

今朝、りおに会いに行きました♪

今日1番の喜びはというと、なんと点滴がとれてました!!

食欲は、まだ本調子ではないようですが…
私が行く少し前に朝ご飯だったようで、これぐらい、こんな物をあげました〜と、私に見せてくれました。
たいして食べてないなぁ…
と、思いつつ、ご飯を指先につけ、鼻先に近づけると、ペロっと舐めたので、お皿を近づけると…
食べる食べる!
結構食べちゃいました^^

食欲はあるけれど、上手く食べれない感じです。
舐めるばかりで口を動かさない。
なので固形の物は食べれなさそうです。
入院する前に二日立て続けに発作を起こしていたので、その後遺症なのかな…
その可能性が高そうです。

今日もまた、先生達はりおの食欲を取り戻そうと試行錯誤しながら食事を作ってくれていたようです^^;
今日もまた前回とは違うメニューでしたよ。
三種類のご飯が用意されていました。

食べないわけではないので、家に帰ってきたら、数回にわけて、時間をかけながらの食事になりそうです。

そして!!!
退院の日が決まりました〜っ!
今週の金曜日です♪
待ちに待った退院です^^
気持ちを新たにまた、りおとの生活をしていこうと思います。

ニックネーム rie at 19:36| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

りお歩く!

今日、りおに会ってきました^^
またもや図々しく、夕飯あげたい等とお願いをして^^;

面会の前に院長先生からお話を聞きました。
数値的にはかなりいい方向へと向かってます!
肝臓・膵臓の炎症は胆石の影響だという事がわかりました。
そして、肝臓に関してはずっと飲み続けている錠剤のてんかん薬がかなりの負担をかけていた…ということも。
ただ、この薬がりおには適していて、肝臓に負担をかける事を承知の上で飲ませていました。あまりにも肝臓の数値があがるようなら違うてんかん薬に変えようと話し合っていたのですが、その前に胆石が詰まってしまいましたね…。

退院をして落ち着いたら、てんかん薬を切り替えていくことにしました。
第二関門です。

こうやって先の事が話せるようになった…
とても嬉しいです。


話が終わり、面会です!
りおは爆睡中で、呼んでも身体を揺すっても起きず^^;
でも、ご飯の入ったお皿を近づけた瞬間!
起きましたよ〜っ
今朝はほとんど食べなかったそうですが、夕飯は量的には少ないのですが、それでも食いつきがよかったです。
しかも!術後6日目にして歩いたんです〜〜〜っ!
立ってオシッコをしました。
このまま寝たきりになるのかな…覚悟もしていた矢先でした。

りお、すごいよ…
あと少しで帰れるからね…

食欲はおそらく膵臓の炎症が治まれば正常に戻るだろうと思います。

早くいっぱいご飯食べたいね…りお。
ニックネーム rie at 21:25| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

経過

昨日今日、朝から17時までパートでした。
りおの様子は毎日電話で聞いています。
それでも気になり会いに行くのですが、片道40分。
昨日今日連チャンで行くのは厳しいと思い、昨日会いに行って、今日は会いに行くのを我慢しました。

血液検査上、すべての数値が正常値に近づきつつあります^^
ただ、食欲にばらつきがあり心配です。
食欲がバロメータのりおだけに…です。

脳の調子が悪いと食欲にムラがでます。
なので、発作が起きるのかとヒヤヒヤです。

ただ、膵炎も起こしているので、そのせいで食欲が落ちている可能性もあり…よくわかりません。

りおは本当に判断のつけようがありません。

昨日は、なんと!夕飯を私があげました!
先生にお願いしちゃいました。

始めは食べようとお皿に口を近づけるのですが、すぐに食べる事をやめてしまいます。
やはり食欲がないのでしょう。

食欲増進剤に吐き気止めの薬をいれているそうです。

気掛かりなまま帰ってきた昨日でした。


今日は面会には行かず、電話で様子を伺いました。
昨日よりもご飯は食べているそうです。
ただ、立ち上がる事は未だにしていないようです。
これもずっと気になっている一つ。
傷口が痛くて立たないのか、それとも神経の関係で立てないのか…

先生に聞いたのですが、身体の小さなりおにはかなり大きな手術で負担も大きい。
そして、りおには危険な手術。
しんどいだろうとの事。

他のコよりも回復は遅いかもしれない…

うん。
焦る事はない。

そうだよね。

りおのペースでゆっくりと…


ニックネーム rie at 21:46| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

これぞりお!!

午前中、りおに会いに行きました。

まずは報告として、T-Bil(黄疸)の数値は手術前よりも約半分の2.2に下がりました。
正常値にまではまだまだなんですけどね…。

今日初めて知った事がありまして…
これを見たら尚更手術してよかったと思ったのですが…

手術直前に行った血液検査でALP(肝臓)の数値が23220。
前日は約3500。
もし、もう少し様子をみたいと、手術を先延ばしににしていたらどうなっていたかわかりません。

少し私の心が救われました。


今日から食事開始です。
私が行った時には、水の入ったお皿が置いてあったのですが、これではりおが水分をとることは不可能です。

まずは水を飲ませて、吐かないようなら少しずつ食事を与えるということだったのですが、りおは匂いで食べ物・飲み物を判断します。
なので、お皿に水をいれておいただけでは水を飲みません。
多少匂いをつけて水を飲ませます。
この事を先生に伝えて帰ってきました。

夕方電話すると、ちゃんと水分をとる事ができ、吐く事もなかったそうです。
ご飯はまだあげていないとの事で、明日電話しますと伝えたのですが、気になって仕方がなく、19時頃また電話しちゃいました^^;

すると…
なんと…!!

ご飯、自分で食べたそうです!!
与えた分はすべて食べたそうで、追加で缶詰のご飯をまた食べているとの事。

もう嬉しくて嬉しくて。
『食べたんですか!?そうですか!ありがとうございます!よろしくお願いします!』
一方的に言って電話きっちゃいました^^;

りおは食べなくちゃ!
食べないなんてりおじゃないもん!


ニックネーム rie at 21:05| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月10日

りおとの面会

術後初めての面会です。
不安な反面、やっと会えるという嬉しい気持ちで入院している部屋へと向かいました。


たった一日だけど、やっと会えました。
りおは静かに寝ていました。

『りお…』

と、声をかけると、目を開けて瞬きをしてくれました。
私の声に反応したということは、麻酔からちゃんと醒めたということ。

もしかしたら、麻酔から目覚めない可能性もあると聞いていたので、一安心でした。

手術中は、大量の出血もなく輸血等はしないで済んだそうです。
手術事態はかなり順調に進んでいたようですね。

麻酔の醒めも思いの外はやかったようで、先生もホッとした様子。
傷口は意外に大きかったかな。
私の小指の長さぐらいでした。

時々、小さな声で鳴いていました。
若干痛みがあるのか、苦しいのか…
もしくは麻酔による脳へのダメージで神経症状がでているのか…
その辺はハッキリとはしません。

明日、お水を飲ませて吐かなければ、ちょっとずつ食事開始のようです。

りおの食べている姿を見るのが待ち遠しいです!

明日また、りおに会いに行ってきます。

ニックネーム rie at 23:13| Comment(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手術

りおは昨日、胆嚢摘出手術を行いました。

15:30〜18:30。

3時間近くですかね。
りおは無事に手術を終える事ができました。

黄疸の数値が下がらなければ、手術をするかしないかを決めなくてはいけなくて、私は手術を選択し、そのつもりで10時に病院へと向かいました。
血液検査の結果、黄疸の数値は微々たるものでしたが、0.3下がり、炎症の値を示す数値も一昨日ははかりきれないとoverとなっていたのが、7にまで下がっていました。
それを見た私は、決断が正直鈍りました。
もしかしたら内科治療で回復できるかもしれない...。

先生は
「この数値をみて、判断が鈍るところだと思います。ただこれは、症候状態の可能性もあります。内科治療も可能ですが、大体のコは再発します。」

再発...
その時りおは耐えられるだろうか...

ここでもまだ私は手術しなくてすむのなら...
などと考えていました。
せっかく決意して行ったのに。

しかし、あることを聞いて「お願いします」と言えることができたのです。

「この手術は私(院長先生)しかできない手術で、スタッフの人数も多く必要なんです。というのは、りおちゃんの場合何が起きるかはからない...。それにすぐ対処できるようにってことなんです。月曜日は至急手術をしなくてはいけないコがいて、その日に手術できない事もないのですが、大きな手術なのでりおちゃんの開始は遅くになります。実は、今日はりおちゃんのために万全の体制ではとってあるんです。」

りおのために...

だから、今日は先生がいっぱいいるんだ。

私はあらためて決意しました。

「先生、手術お願いします。」

言った瞬間涙が溢れ出てきました。

同意書書くのにも涙が止まらず、手はなかなか動かず。
それでもちゃんと書きました。
手術前のりおと面会をしました。
辛そうにしているりおを見て、これでよかったんだ。
苦しい思いをこれ以上させられない。

万が一術中に何かあったとしても、りおに痛みや辛さ苦しみはわからない。
手術をすれば良くなる可能性がある。
危険だけれど、この可能性に賭けた方がいい。

今日、万全の体制に整えてくれていた院長先生。
これは、今日がチャンスなんだ。

そう思いました。


18:30。
手術が終わり先生のお話を聞きました。
無事に終わる事が出来ました。
泥が固まって炭のような状態になっていたようです。
摘出した胆嚢と肝臓の細胞の一部とともに見せてもらいました。
胆嚢は小さいです。
親指の爪ぐらいの大きさでしたが、実際にはもっと小さいものみたいです。
この3つは感染症などを起こしていないかを調べるために検査機関へとだすそうです。

りおは1時間は手術室からでれないとのことで、翌日会いに行くことにしました。
今日、りおに会いに行きます。

炎症起こしているところにメスをいれたため、術後の痛みはかなりのものだろうとのことで、2〜3日はシール状の麻薬を使うそうです。
痛みだけはりおにわからないよう...
痛みは発作の引き金になります。


りお、ありがとう。

先生ありがとう。

私を支えてくれた周囲の人達にありがとう。



ニックネーム rie at 07:23| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする