2007年02月16日

長〜〜いお付き合いになりそうですTT

今日は病院の日病院
PCV31でした。薬の種類を増やしたのにもかかわらず1%落ちてましたバッド(下向き矢印)

先生のお話では、すぐに治るコというのは、一度正常値に戻るとそこかで完治するどうです。今までのりおの経過、先生の経験上、りおは難知性で、慢性化のおそれが...もうやだ〜(悲しい顔)
退院後の目標は完治することでしたが、今の目標はとにかく現状維持です。これ以上下がらないように顔(え〜ん)
薬も、前回回復に向かった時と同じ薬を使っても、同様の効果が得られるかというとわからないようです。これは薬慣れや、やはり難知性ということからだそうです。

そして、今日も薬の追加です。りおの大嫌いなカプセルがく〜(落胆した顔)1日1回右2回になりました。

先生におそろしい事を聞いてしまいました顔(なに〜)
りおが一番最悪な時、PCV値が19右15になったあの状態が、5年前だったら、まず助からなかった...とのこと。
今飲んでいるお薬や、入院中に試していたお薬は最近開発されたものだそうです。ゾッがく〜(落胆した顔)としてしまいました。
ということは、りおの状況は重症だということなんですよねバッド(下向き矢印)
次回の病院は3月3日ひな祭りの日〜。


DSCF0533.jpg
上珍しい写真ですexclamationめったにペロペロしないのに、今日はしてくれました揺れるハート
下こちらもその写真るんるん
DSCF0530.jpg


DSCF0528.jpg
上こちらはかりん黒ハート一体何をみているの?
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
りおちゃん、まだまだ^^
だってお顔がかわいいですもん♪
って、いつもヒツコイくらい言っている意味ではなく、目も表情も生きるに向かっているという事です^^;
次は少しいい結果が出ますように。。。
嫌いなお薬、増えるんですからねぇ^^

舐め舐め、大きくして見とれてました。
かわいいなぁ。。。
Posted by みい at 2007年02月18日 04:59
みいさんへ犬(足)

ちょっとずつでも良くなってくれれば...Good

最近おもうんですけど、犬って、病気のワンコでも、虐待を受けてしまっているコでも、目をみてると「生きる」「生きてる」っていうのをスゴク強く感じられませんか?
犬に限らず...かもしれませんが、比較的ワンコが一番感じられる気がするんです。
人間は諦めてしまう人もいるし、野生の動物は、あるところまでくるとやはり諦めてしまう...。これは仕方ないですけど。弱肉強食の世界ですから。
なんでなんだろう。不思議です。

実は飼い主本人もペロペロされてる最中嬉しくて見入ってしまいました顔(笑)
Posted by rie at 2007年02月18日 14:47
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/873300
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック