2006年10月24日

りお退院!!

待ちに待った退院ですexclamation×2

昨日家に帰ってきました。お帰り〜りおわーい(嬉しい顔)

まだまだ何とも言えないのですが、どこかで踏ん切りつけないと、いつまでも退院できないので、退院させることになりました。
回復傾向に向かうかもしれないし、急変するかもしれないし...
私としてはコワイのだけれど、りおだっていつまでも入院してるのは嫌なはず顔(え〜ん)だから決断しましたGood

先生は今のりおの病気の状態を難治症といっていました。字の通り、何を使ってどうなる...とか予想が全くつかないみたいです。
たしかにPCVの数値をみていると、毎日上がったり上下がったり下の繰り返し。薬の効果が出始めると、ドンドン数値が上がり、回復傾向にへと向かうのが一般的。でもりおの場合はそうはいかないタイプのようです。

ちなみに昨日はPCV24
正常値は40〜55。
15をきると輸血が必要。
20をきると入院しながらの治療。
24ってかなり微妙なとこですよねぇ顔(汗)

もちろん薬くすりを飲まなくちゃいけなくて、その量が半端じゃないexclamation錠剤6種類・粉薬2種類・シロップ1種類+水頭症の薬2種類exclamation×2副作用に対する吐き気止めや、整腸剤
、胃薬、食欲増進剤なんかもあるからこれだけの数になってしまうのだけど...。飲ませるのに大変顔(汗)
柔らかめのおやつに、なるべくコンパクトのなるよう一粒ずつ包んで、食べ終わるまで待つふらふら
そして病院へは、しばらく3日に1度のペースで通院。こまめに採血をしなくてはいけないので。片道車(セダン)40分。子供を実家に預けてから病院へ。もう少し近ければもうやだ〜(悲しい顔)
この記事へのコメント
りおちゃん退院おめでとうヽ(^o^)丿 
でも・・・状況としては難しい状態なんですね。りおちゃんも入院より自分の家の方が絶対にいいはずだと思うので決断は私は正しいと思いますよ♪
それにしても、薬の量が半端じゃないですね(>_<)飲ませるのも大変そう。
でも、りおちゃんの為にも頑張って下さいね!(^^)! 私、ぷるが水頭症だと分かって考えが変わったのですが・・・きっと私とぷるが出逢ったのは偶然じゃなくて必然で。もし、ぷるが私じゃなく他の人に飼われていたら、水頭症でもう亡くなっていたんじゃないかなぁ〜って思うんです。
きっと、りおちゃんもrieさんと出逢っていなかったら長生きしていなかったんじゃないかな。今までも、沢山の困難を乗り越えてきた2人だと思うので今回の難しい病気なんかも吹っ飛ばして下さい!
文章がうまく作れず想いが伝わらないかも知れません。ごめんなさいm(__)m
Posted by ぷるママ at 2006年10月24日 21:47
ぷるママさん、ありがとうございます♪
実は私も最近、ぷるママさんと全く同じ事を考えていました!だからぷるママさんの想い...とてもわかります。私ではなく別の誰かだったらどうなっていただろうって。こんなにこのコのことをかわいくおもえて、心配できるのは私しかいない!!そうですよネ。
りおの一生は水頭症とわかった時点で、平均よりも短いと言われています。悲しいことだけれど、それならそれで私ができる精一杯をりおにしてあげるまで!!デス。
食欲増進剤を飲んでいるおかげで、食欲はすごくあるので、見ていて安心できます。でも薬のおかげだろうから実際のりおはどうなのか...?少し疑問です。
それに水頭症の発作が今朝でちゃいました(>_<)貧血のせいで、脳に届く血液の量が少なくなって、酸欠状態になるようで、頭痛がしたり、水頭症の進行にもつながるみたいです。
あっちもこっちも気がかりで...(u_u;)
Posted by rie at 2006年10月24日 23:38
ぷるも調子が悪くなって食欲がなくなると、食欲増進剤の薬を飲ませるのですが、飲ませてからの1週間くらいは調子がいいです。でも、rieさんと同じく「薬のお陰なんだよなぁ〜」って考えます。
なんだか、複雑ですよね。。。
りおちゃん、水頭症の方も進行しているみたいで本当に心配です(>_<)
もちろん、お医者さんもだけど、本当にこの子達を守れるのは私達しかいないんですからお互い頑張りましょうね"^_^"
Posted by ぷるママ at 2006年10月25日 00:27
ぷるママさん、いつもブログみてくれてありがとうございます。心配してくれて...とっても嬉しいです(*^_^*)
話は全然違うんですけど、ぷるくんってカワイイですよね!!かりんとは違って逆ギレとかしなそうだし...羨ましいかぎりです(u_u;)気心しれてる人になら、普段はとっても人懐こくて可愛くおもえるんだけど...怒られると豹変!私とのバトルは壮絶です。
Posted by rie at 2006年10月29日 18:06
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/873270
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック