2010年09月23日

少しでもお役にたてれば。。。

私、文章を作るのも、説明するのも、とっても下手で。。。

ホント簡単で申し訳ないぐらいなんですけどぉ。。。

様々な病気で苦しんでいるワンコ、どうにかしてあげたいと願う飼い主様の為に、りおがお世話になっていた病院をご紹介します。


埼玉動物医療センター  http://samec.jp/index.htm

埼玉県入間市にあります。

多々病気にかかるりお^^;をいつも診てくれていたのが、埼玉動物医療センターの院長先生です。

時に厳しく!!時に優しく!!
う〜〜〜ん。
基本的に優しいです^^
笑顔が素敵な先生です。

どんな質問でもよく聞いてくれて、的確なアドバイスをしてくれます。
優柔不断な私に、ちゃんと答えが出せるよう導いてくれたりもしました。

この埼玉動物医療センターには、HPを見て頂ければわかるのですが、CT・MRIがあり、そう待たなくても画像診断をしてくれます。
といっても、混みあっていたり、緊急なコがいればまた待つようになるかもしれませんけど。
基本的に緊急患者優先なので、もし、飼われているワンコが緊急と判断されれば、すぐ対応してくれるはずです。

総合診療科以外に、眼科クリニック・腫瘍科・心臓病クリニック・椎間板緊急受付・リハビリステーション科があります。

眼科・心臓科では専門の獣医師の方がいます。
りおの眼の調子が悪くなった時、眼科の先生にお世話になりましたが、こちらの先生もとても穏やかで、優しい方です。丁寧に診察してくれます。「動物が好きなんだろうなぁ〜」って見ていてわかるそんな方です。

心臓科の先生には一度見かけたぐらいで、お世話になったことはないのですが、話し方から、「優しい人なんだぁ。この先生なら大丈夫♪」と思いましたねぇ。

腫瘍科では、院長先生が対応してくださるはずです。
完全予約制なので、一度電話をいれてから行くといいです。


複雑な病気を持つコや腫瘍のあるコは院長先生が見てくれます。
りおはここ2〜3年の間に、水頭症・免疫介在性溶血性貧血・胆泥症にかかり、どれもこれも命に関わる状態までになりました。
どの病気にかかっても、なぜか緊急な事態に陥るりおなので、いつも時間がなく切羽詰った状態。
あれでもないこれでもないと院長先生は治療方法を考えてくれていました。

知識をたくさん持っている院長先生。最善の努力をしてくれます。
これでもか〜〜〜っ!!!
ってくらいに!?

おかげで、りおは9年もの長い月日を重ねる事ができました。



ワンコの病院選びや病気の事で悩んでいる飼い主様がいたら、HPを覗いてみてくださいね。



 






ニックネーム rie at 16:54| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、今日は
りおちゃんの事をちょっと思ってコメント残していきますね♪
2年が過ぎましたね。。

rieさんお元気ですか??
かりんちゃんは元気ですか?
これから、暑くなります夏バテしないように過ごしてくださいね^^
Posted by あくあ at 2012年07月10日 17:03
あくあさんへ

こんにちは^^
7月になると私の誕生日があって、りおの命日があって。。。
一生忘れられない月となりました^^;

最近思うことと言えば、「あの頃、よくあんな過酷な生活をしてたなぁ...今の私にはできないなぁ...」です。
今はすっかり電池がきれたみたいで、昼ねなんかしちゃったりの毎日です(笑)

かりんは何だか甘えん坊になり。。。
私にべったりです。可愛くもありますが、問題もあって、私が横になっていると必ず寄ってきて、私の頭をスゴイ勢いで掘るんですよねぇ。。。
身体をこすりつけながら。。。
勘弁して欲しいです。

マックくん達も元気そうですね♪
やっぱりマルチーズは可愛い><


Posted by rie at 2012年07月12日 10:55