2009年05月05日

やっぱり変だよね。。。

何かがおかしい。
今までのりおとは違う。
何が起こっているの...?

昨日AM12:00
私はりおを連れて病院へと向かっていました。

一昨日の晩、りおは発作を起こしました。
発作だけならまだいいんです。「だけなら」な〜んて発作なんて一番嫌なんですけど...。
発作が終わっていつものように落ち着いてからご飯と薬をあげました。
今までは発作だろうがなんだろうが、ご飯とわかればどんなに体調悪くても食べる事に必死なりおでした。
それが今は違うんです。

食欲が落ちる。

挙句の果てには、一昨日の発作後ご飯を食べ終わると、すべて吐いてしまいました。
3回吐き、たいして食べていないのに全部でちゃいました。
心配で病院へ電話すると、発作後は頭がフラフラ・クラクラしたり気持ち悪くなる。と言われました。
それでも、今までこんな事は一度もありません。
吐いた後はもちろんグッタリでした。

翌朝はと言うと、食べようという気持ちはあるけれど、やっぱり食べれない...そんな感じでした。
それでも薬は何とか飲ませて、もどしてしまったため、なるべく水分をとらせようと思い、ドライフードをペースト状にし、更にお湯を足しました。
水分だけはよくとってくれたかな。

お昼過ぎもよく寝ていました。

夕方も寝ていました。

そ〜っと起こして薬を飲ませるとまたスグに寝てしまいました。

夜のご飯の時間。
なかなか起きないりおでしたが、ゆっくりと自分で起きてオシッコ。
ひとつ気になったのはオシッコの色。
かなり濃い色のオシッコ。
水分が足りていないから?

そしてご飯。
やっぱり食べてくれない。
ちょこ〜っと食べましたが、また吐いてしまいました。
心配しながらも2階へと連れて行き、寝かせる事に。

それからちょっとしてからですよね。
かりんの鳴き声で起きた私。
また発作でした。
2日続けての発作で、りおもかなり参っていると思います。
様子をみていたのですが、いつまでも落ち着く事ができずにいるりおをみていたら、「落ち着いてみている場合じゃない。」「また発作がとまらなくなったら、もうりおはもどってきてくれないかもしれない」そんな言葉が頭の中を駆け巡りました。
急いで下の部屋へと連れて行き、坐薬を使いました。
その間に病院へ電話をし、病院へと向かいました。
落ち着きのないりおを何度も気にしながらの運転でした。

病院へ着いた頃、家で使った坐薬が効いてきた様で、りおの身体の力は抜け落ちていました。
少し安心したような...
そうでないような...
脱力しきったあのりおの姿を見るのはとても辛いです。

食欲不振・吐気・発作

家でみるにはかなり難しいです。
難しいなんて言ったら、「あなた何言ってるの?」なんて思う人もいるかもしれません。
でも、今の私には24時間体制で見る事は不可能だし、薬だって、飲ませようとするとむせ返るりおに、一回量きちんと飲ませられているとは
おもえない。
的確な処置・見極める事は出来ない。
いつも入院させているのはそのためです。
病院なんてね、ワンコは好きじゃない。
それでもりおの命がかかっているんです。
大事なりおの命が...


何が言いたいのかよくわからなくなってきましたねぇ。


さっき、りおの様子を電話で伺いました。

あれから発作はなく、おちついているそうです。
ただ食欲はほとんどないそうです。

家で吐いている事もあり、脱水症状がでているため、点滴をしていると言っていました。
明日また電話します。
ニックネーム rie at 16:19| Comment(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント