2009年03月17日

病んでます

今日はあんなにいいお天気で、いつもなら気持ち良く過ごしていた事でしょう。
とてもじゃないけど、そんな気分になれず。
私、病んでます…
理由は一つ。
りおです。

アレからというもの耳の状態は酷くなる一方で、このまま耳が壊死してしまうのではないか…
そんな事ばかりが頭の中でグルグルとまわっています。
明後日、皮膚生検をします。
麻酔をかけ、両耳の皮膚を採取し、一体何が起こっているのかを調べます。
ありとあらゆる薬を使い何か変化があるかと試していましたが、どの薬にも無反応。
無反応のうえに悪化してるし。
写真載せようと思っても、痛みがでてきてしまって、耳には一切触れられない状態で写真も撮れません。
皮はボロボロ剥け、皮膚は真っ赤。
耳の周りは裂けたような傷。
そして大きな、何なのかよくわからないかさぶたのような、膿の固まりのようなもの。

土曜日の朝、突然『キャン!』って鳴いたんです。
今思えば、その頃痛みが出始めて、サークルに耳がぶつかったか擦ったかで痛くて鳴いたんだろうと思います。
病院の診察台では何をされても寝続けているりおなのに、昨日はちょっと先生が耳の毛に触れただけで抵抗しました。
先生も痛みは辛いだろうと、一瞬耳をほんのちょこっと持ち上げるだけでそれ以上の事はしなかったのですが、その直後診察台の上でグルグルと周り始めてしまったので、床に降ろすと『クンクン』言い始め、旋回が終わるとうずくまってしまいました。

検査の結果は2週間後。
その間にりおの耳はどうなってしまうんだろう。
耳のふちは黒ずんできています。

検査が終わって麻酔が切れた頃、とても痛がるだろうと先生は言ってました。
これだけ痛みがあるところに更に傷をつけるわけですから…。
本来なら消毒しなくてはならないけど、りおにストレスを与えたくない・これ以上痛がる事はしたくないとの事で、消毒はしないと言ってました。

なるべくならこの検査は色々とりおに負担がかかるから、先生はやりたくなかった。
でも、痛みがでて、どれも薬が効かない。
やるしかなくなった。

検査後、スグに連れて帰りたいけれど、とてもじゃないけど、りおの痛がる姿はみれません。
それに病院も近くないし、何かあってもスグ対処する事もできません。
だから、検査の日は1日入院させる事にしました。

炎症剤飲ませてます。
これが少しでも効いてくれるといいんだけど。
りおに痛い思いだけはさせたくない。
いやだ
ニックネーム rie at 21:32| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
大丈夫???
rieさん、疲れてない?
耳の壊死はね、どうしても免疫力低下と共に進んできちゃうよね。
私もぼろぼろむけていく元気の耳に、何度も涙したから。。。
だんだん先まで血液がいかなくなるのは人間も一緒で、やっぱり血行をよくするためにマッサージがいいんだけどあまりお互いに無理はいけないしね。
ireさんのストレスとりおちゃんのストレス両方ね。

えっとね、皮膚科でよく出されるピンクのチューブのヒルドイドって知ってる?
元気も使ってたし、私もじんましんとか、いろんな時に使うよ。
人間用だけど、私の通っている動物病院は置いてるから、よかったら聞いてみて。
もちろん人間の皮膚科で適当なこと言って貰ってもいいし。
ステロイドとか抗生剤とか、なんにも害になるものは入ってないから安心だよ。
ステロイドは皮膚組織を壊していくから使わない方がいいしね。

えっとね、ヒルドイドはとにかく万能薬で、アレルギーとか乾燥とか、痒みとか、いろいろなシーンで出てくるの。
あとね、モデルさんとかでお肌の弱い人とかは、これは化粧下地に使っているなんて人も少なくないよ。
血行をよくしてくれるから、お耳に少しすり込んであげるだけで、少しはいい結果が出るかも知れないと思って、一応ご紹介ね。
Posted by みい at 2009年03月17日 23:20
みぃさんへ

あっ、救いの手だ………
おはようございます^^

今一生懸命元気くんの耳のカサカサを思い出してました。
パリパリ?!してましたよね。
とても似ています。

ヒルドイド。
確か家にあった気が…
ありました!
右耳はきれいに塗れました。
左はかなり抵抗され、ちゃんと塗れてないと思うけどやりました!

やっぱりマッサージはできません。
手の気配を感じるだけで嫌がるんです。

みぃさん…ありがとうございます。

今日、もう一度先生によ〜く話を聞いてみようとおもいます
Posted by rie at 2009年03月18日 06:30
ずっと読んで言葉が出てこない。
ごめんね。

ヒルドイト効果が出る様祈っています。

rieさん痛いのは見てるだけで辛いよね。

実はかいの兄弟のそらも生まれた時仮死状態だったので血流障害の為シッポが壊死してしまいました。
まだ生まれて一週間なのにシッポを触ると痛がるそら
見てるだけで何も出来ない自分がどれ程不甲斐なかったか・・・

りおちゃんががんばった検査で原因がハッキリします様に・・・
早くりおちゃんの痛みが取れます様に。
Posted by まるねぇ at 2009年03月18日 11:26
まるねぇさんへ

こんにちは^^

壊死の始まりなのか何なのかは未だわかりませんが、そうなのかな…って思います。
壊死で尻尾がないということは、りおの耳もなくなってしまうんですかね…
ずっとその事ばかり考えてます。

blogの更新が頻繁になったと思ったら、こんな内容で申し訳ないです。
でもね、口にださないと、文章にしないといてもたってもいられない。
一人の時間になると、どうしよう…どうなっていくんだろう…そんな気持ちがひたすら続くんです。

一日も早くよくなるよう頑張ります!

まるねぇさん、ありがとうございます。
Posted by rie at 2009年03月18日 14:11