2008年02月04日

実は。。。

昨日はすごい雪でしたね!
起きた時は

「うわ〜雪だ〜るんるん

なんてなぜだかワクワクしてしまいましたが、そうおもったのはその時だけでたらーっ(汗)
寒くて寒くて最悪でしたバッド(下向き矢印)
子供達は喜んで外へと出ていましたが...
おかげで下の娘は風邪をひいたようで、鼻水垂らしております^^;


そんな昨日、私は夜中に車を走らせていました。
りおが発作を起こしてしまったんです。


一度目の発作 22:20
壁に沿ってヨタヨタと歩き始め、突然動かなくなる。そのうちに顔面が引きつり始め倒れこみ、全身の痙攣が起こる起き上がるも、歩くことは出来ずに涎をダラダラと垂らし始める。
しばらくして歩き出す。歩くといっても前足・後ろ足共に力がはいらず、かなりふらつきながら歩く。
眠りに着くが、しばらくは頭をうかせ揺ら揺ら揺れている状態が続く。


久しぶりに状態が重かったので

「病院かなぁ」

とおもってました。
とりあえず一度目の発作の時に病院へ連絡。
もしまた発作が起きるようだったら坐薬をいれて病院へ行こうとおもってました。
二度目が起きそうな気がしてたので、なかなか寝付くことができずにいたのですが、おもっていた通り二度目の発作。


二度目の発作 23:10
りおが寝に入ったとおもった時、突然身体を仰け反り突っ張った状態になる。時間的にはものの20〜30秒。


発作が落ち着いた頃、ベビーオイルを肛門に塗って坐薬をいれたのですが、ウンがでてしまい坐薬も一緒に...もうやだ〜(悲しい顔)
他に坐薬もなく、結局そのまま病院へダッシュ(走り出すさま)

発作は治まっていたものの足に力がはいらない状態だったのと、次の発作の危険もあったので、病院で一晩預かってもらうことにしました。
今朝迎えに行ってきたのですが、預けた後にも発作が起きたそうです。スグに坐薬をいれて様子見。
でも坐薬をいれてからは落ち着いたようで発作は起きずに済んだようです。
昨日は久しぶりに本格的なexclamation&question発作だったので、預けた後も心配でした。
それはどうやら先生も同じだったようで。。。

迎えに行った時の院長先生の話で、

「昨日は夜勤の先生が仮眠をとる時、りおちゃんと寝てもらったんですよ^^」

との事。
きっと夜勤の先生もおもうように寝れなかったでしょうねぇ。
スミマセンあせあせ(飛び散る汗)
と、おもいつつもとても有り難いです。

家に帰ってきたりおは、やはり足元がフラフラしてますが、元気はあります。
ただ今週末も雪が降るようなこと言ってたし、体調には気をつけてみていてあげなくちゃです。
気圧の関係なのかな。



この前の食事中の動画載せますねわーい(嬉しい顔)








ニックネーム rie at 16:05| Comment(4) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
rieさん、暖かいメッセージありがとうございましたm(._.)m
りおちゃんの発作はどうですか?落ち付きましたか?
読んでて胸の動機が激しくなってしまいました。お薬効いてくれるといいですね
かいも土曜日から調子が悪くてずっと旋回してヨダレが止りません。
病院でステロイドの注射を打ってもらいましたが一向に治まる様子はがなくて…バッド(下向き矢印)
門脈シャントは肝臓の病気です。肝臓で食べモノなどを濾過するのですが肝臓を通らない血管があり毒素が全身に回ってしまう病気です。
完治するには開腹をして手術しか方法がありません。
ただ、かいの場合普通の血液検査では分からないほどの軽症なので今の所は様子を見守っている状態です。
生活の中で何か気をつけていらっしゃる事等あれば教えてください。

手作り豪華ディナー♪りおちゃんもかりんちゃんもとっても美味しそうに一生懸命食べていますネ
こんな嬉しそうに食べてくれるなんて最高ですネ
我が家は長老(まる11歳)が幼い頃ずっと腸が弱くフードも全然食べてくれないので全部私の手作り食で過ごしています。
まるの場合は一生懸命作っても見向きもしてくれない時があるので作る側としてはショックが大きくて顔(え〜ん)

当分寒い日が続くようです。身体には気をつけて下さいネ
妹ちゃんの風邪早く治りますように…。

長々とごめんなさいm(._.)m

お返事はりおちゃんや妹ちゃんが落ち着いてからにして下さいね
Posted by まるねぇ at 2008年02月04日 20:41
どう???
落ち着いているのかな?
元気もね、実は昨日とか調子悪いなぁって言うのは感じているよ。
気圧の変化がきついのかもね。

それにしてもいい先生方だね^^
そういう先生がいてくれるだけでも不安が少なくなって落ち着いて対処できるね。

ところでrieさんは大丈夫?
りおちゃんの看病と妹ちゃんの看病、夜の病院、ちゃんと休めているかな?
rieさんが倒れると本当家族み〜んな大変だから、休めるときに休んでね。
生きるは食べる!!!
りおちゃんもrieさんもいっぱい食べるんだよぅ^^
Posted by みい at 2008年02月05日 05:27
まるねぇさんへ犬(足)

いえいえ、そんなとんでもないです^^;
私、説明するのが苦手というか下手で、言いたい事がなかなか伝わらず、自分に困ってますたらーっ(汗)
なので、意味不明な時が多々あるんじゃないかと...ふらふら

りおはというと、すっかり元気になりましたわーい(嬉しい顔)いつもこんな感じなんですよ。
体調崩すとホントに大丈夫かと心配になるほど、りおを見ていておもいます。

調子が悪いというのは、痙攣発作ばかりがそうなのではなくて、痙攣にならなくても、目がショボショボしていたり、やたらと徘徊していたり、もしくはその逆で小刻みに震えながら寝ていたり、足元がふら付いていたり...と様々です。
これで治まってくれていれば安心なんですけど、これが発作の前兆の場合もあるので、こんな時はよく観察しています。

水頭症のコと暮らしていて気をつけること。。。

頭をぶつけない!
ストレスを与えない!
やたらと興奮させない!

ですかねぇ。
頭をぶつけるのは危険です。りおの場合は目が悪い事もあって、気をつけていてもしょっちゅうぶつけてしまうのですが、打ち所が悪いと、立ち尽くしたままボーっとしたりフラフラしたりします。
その後痙攣が起きたりする事もあります。
でもかいくんは目は見えているんですよね?
それならそんなに心配はないのかも。ただ旋回が始まったりすると危ないですよね。
(今は大丈夫ですが、りおも一時涎が止まらず旋回してました。同じくステロイド飲ませてました。脳炎のお薬も。)
段差のあるところから落ちたりしないようにっていうのも気をつけてます。
落ちた振動が脳に伝わるようで、沈鬱状態になったりします。

あっ...後、麻酔もよくないようです。普通のコよりも目覚めが悪いそうです。
なので、りおはCT撮る時は麻酔なしでやってもらってます。
かいくんの門脈シャントの手術、生活に支障がなく、しなくて済むのならその方がいいと私もおもいます。

お天気にも左右されますよ!気圧の変化で脳圧があがってしまうようです。
台風がきていたり、雪の日だったり、季節の変わり目だったり...。こんな時は気をつけて見てあげたほうがいいかもです。
りおなんて案の定というか、雪が降った日に発作起こしてますからねぇ。

私が日ごろ気をつけているのはこんな感じですわーい(嬉しい顔)
まるねぇさん、あんまり気を張り詰めたり、神経質にならない方がいいですよ!
自分が疲れちゃいますから^^;






Posted by rie at 2008年02月05日 16:27
みいさんへ犬(足)

こんにちわわーい(嬉しい顔)
やっといつもどおりのりおに戻りましたよ〜。
でも久々の3回の発作が効いちゃったみたいで、元気になっても足の力が完全にもどってないです。

あんなお天気でりおもあんなだったし、元気くんはどうかなぁ...っておもってました。元気くんも体調崩してたんですかバッド(下向き矢印)今日あたりは元気になりましたか?

そうなんですよ!まさか先生が一晩中一緒にいてくれたなんて私もビックリでした目病院行くとVIP対応のりおさんです顔(イヒヒ)
あっ!私は昨日グッスリ寝たから元気ですGood寝るのが一番ですね〜
そして今朝もヨガるんるん
Posted by rie at 2008年02月05日 16:34