2010年02月27日

りおは入院中です

りおは今…入院しています。
月曜日からですね。
先々週の月曜日に一度入院をして、木曜日に帰ってきたのですが、咳が酷くなってしまって。
退院直後からまた咳が始まりました。
そうですねぇ
24時間中20時間は咳をしてましたかねぇ…
咳止めのシロップも効かなくなってしまって、丸3日、りおも私も寝ずに過ごしていました。
4日目。
りおの食欲がなくなり、病院へ連れて行きました。

ついて直ぐに、受付で

「咳止めの注射をお願いします」

苦しむりおの姿を見て、まずは簡単に診察をして、注射をしてもらいました。
そして酸素室へ。

咳止めの薬は眠気を催します。
あっという間に眠りにつきました。
呼吸も荒く苦しそうだったりおは、直ぐさま入院。
咳で二度目の入院。今週月曜日。


私は考えていました。

このまま咳が治まらなかったら…

あんな苦しいおもいをさせていいのだろうか。

ずっと咳が止まらず、体力も消耗し、食欲もなくなり、そんな中でも咳が止まらずにいれば、酸欠状態になり、窒息するような苦しさをさせてしまいます。
そして最後には命を落とす事になります。

こんな苦しみを、りおには感じてほしくはありません。

あんな小さな身体で、どこまでりおを苦しませるつもりなの?
何故りおに病気をさせるのか。
これ以上りおを苦しませないでください。



ニックネーム rie at 20:08| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

ご無沙汰しております^^;

何とまぁ更新がかれこれ何ヶ月でしょうか。。。
怠っていました^^;

かりんは相変わらず元気です!
よく食べ・よく遊び、健康そのものですね♪

りおは、3週間ほど前に発作を起こしたのですが、坐薬を時間空けずに2ついれても止まらず…かなり長い事発作が治まらず、病院で注射で抑えてもらいました。
注射をしても、数時間後にまた発作を起こしていたようです。
2~3日入院していたんですけど、とっても気にしていた後遺症。。。
やっぱり後遺症でてしまいました。
立つ事がほとんど不可能。
ご飯もペースト状でないと上手く食べれない。
(発作前までは、ふやかした程度で食べていたんだけど…)
あれだけ長時間発作が続けば。。。仕方ないのかな。。。


その上ここ何ヶ月か咳込みます。
一時咳が止まらず入院していたこともありました。
それからまたしばらくは軽い咳で治まっていたのに、2~3日前から酷く咳込みます。
咳止めのシロップを飲ませて落ち着かせたり、訳あって抗生剤も飲ませているのですが、それも咳に対して反応があります。
今のところ原因はわかりません。

月曜日に胸のレントゲンを撮りました。
心臓のすぐ隣に白い影がありました。

これが咳の原因なのか。。。

咳のしすぎで、炎症をおこしているだけなのか、それとも癌。。。

健康なワンちゃんならスグにCTですが、りおは麻酔をかけられないので、あと1~2ヶ月様子をみて、再度レントゲンを撮る予定です。
その時に影が濃くなっているようだったら、細胞を採取して検査にだすそうです。

癌.....

りおは健康なコよりも病気がちなコよりも、免疫力も・抵抗力が少ないです。
だからこうやって一年中病気にかかるわけです。
9才という年齢で色々と病気にかかりやすいです。
癌なんかも視野にいれていかなくてはならないのでしょう。

癌と決まったわけではないけれど、もし、そうだったら、りおはどんなに辛い苦しい想いをするだろう。
そんな想いまでして生きる必要はあるのだろうか。
こんな事言って、りおがいなくなるなんて事になってら、大騒ぎなんですよ。私。

でも、考えてしまいます。

今だって、咳が止まらないこの状況をみていると、とても胸が苦しくなります。

歩けない、立てない、ご飯もまともに食べれない、遊ぶ事もできない、抱っこしてあげたくても抱くと咳が始まって抱いてあげる事もできない。

何にもしてあげられない。

ただただ薬を飲ませる事しか。

りおは薬漬けです。

こんなに飲ませていていいの?

今のこの現状はどうなのかな。




りおは.......

しあわせ?



ゴメンなさい。
こんな事を書くつもりじゃなかったのに

ニックネーム rie at 18:32| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする