2009年08月02日

最近のりおちゃん

何なのでしょうか…
このお天気…

こんなの夏じゃない!!

憂鬱な毎日を送っているrieです。


りおですが、3週間ほど前から、てんかん薬の切り替えをしています!

今まで飲んでいたてんかん薬は、実績もあり、低コスト。
でも、肝臓に相当負担をかける薬です。

で、結果、この前の手術に繋がってしまったのですが…

何故この薬を飲んでいたかというと、元々は近所の小さな病院に行っていたんです。
初めて痙攣を起こした時、血液検査はしたけれど、細かい検査はせず、『てんかんだろう…あまり続くようなら詳しい検査をした方がいい』との事で、今まで飲んでいたてんかん薬を処方され、様子をみていました。
それが突然、痙攣が止まらなくなり、重積状態となり、詳しく検査をしなくては!と、探しあてたのが、今の病院。

院長先生は言います。

『当院なら、飲ませる前にちゃんと薬の説明をします。そのうえでどの薬にするか決めてもらいます』

まさかりおがこんなに病気をするとは思わなくて、ついつい近所の病院にしてしまったんです。
やっぱり…
病院選び重要です。

で、今切り替えている薬は肝臓への負担が8割軽減出来るそうです。
そのかわり、切り替え中には、血中濃度が変わるため、発作が起きやすくなる。
もしかしたら、重積状態となる可能性も。

それでもね、このまま今までの薬を飲み続ければ肝臓へ負担をかけ続けて、また何かしら手術…そんな事になったらりおは堪えられるだろうか…そう考えたら、切り替えるべきなんじゃないかな…って。
胆嚢摘出手術も、こんなにスムーズに?!りおが回復してくれるなんて、正直ビックリみたいでした^^;
もちろん術後数日は色々ありましたが、それは想定内だし、あとはりおがどれだけ頑張ってくれるか…ってところだったわけです。
で、あんな危険な手術の後に、またこんな選択をさせるのは、刻な話だと、申し訳なく言われたのですが、りおには常に先手を打たないとダメなんじゃないかな…って、思ったんです。

とても怖い選択ではあるけれど、切り替える事にしました。

新しい薬を飲みつつ、徐々に今まで飲んでいた薬を減らしていくのですが、最初はやはり、てんかん薬を2種類飲んでいたおかげで、足元がふらついていたり、ボーッとしていたり、軽い口元だけの痙攣がでたりもしていたのですが、今は今までのてんかん薬を一日三回のところを一日二回に減らしているので、起きてる時間も長くなってきました。

しかも!ホントに起きてるんですよぉ!
横たわりながら、目を開けてキョロキョロしているんです!
顔付きが変わったというか、意思があって起きてるみたいな…
それが嬉しくて嬉しくて。

『りお〜起きてるの〜^^』
って、ついつい話しかけてしまいます。

どうしよう〜
また遊び始めたりしたら!
な〜んてそれは有り得ない話ですけど…
でも、起きてる時間が長くなるのは嬉しいです!

完全に切り替えられるまでは、あと一ヶ月ほどかかると思います。
不安いっぱいですが、前向きに考えてやっていきたいと思います!


ニックネーム rie at 20:13| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする