2009年05月07日

いつになったら帰れるのかな…

今日はお昼過ぎに病院へ電話しました。
ご飯は、ササミを細かくしてあげたら、少し食べてくれたようで、熱もないし帰れるとの事で、18時に迎えに行きました。

院長先生に呼ばれ『ありがとうございました!』と言うと、先生はあまりいい表情ではなく…

院長先生は夕方から出勤だったようで、この三日間の様子を副医院長から聞き、熱をもう一度測っると、39.1。

血液検査全項目をすると…
驚かないでくださいね


白血球31600
ALT1000
ALP3500
T-BiL5.3

この4種類は異常値です。
ALPは肝臓です。正常値は47〜254です。
もともとりおはてんかん薬を飲んでいるため、肝臓には負担がかかっていました。
なので600前後の数値はでていたのです。

つい一ヶ月ほど前に検査したときはいつもと変わらない数値でした。


急性膵炎か胆泥症・薬の影響で肝臓がダメになってきてしまったか
肝臓はギリギリまで保ち、急に悪化するそうです。

いずれにしても楽観視はできないし、帰れる状態ではないと言われました。

今、膵臓に関しては検査機関に至急結果をお願いするよう頼んであるそうです。
明日は肝臓をX線で調べ、すべての結果を明日夕方教えてくれます。
かなり危険だそうです。

面会しました。
あの寝方は体調の悪い時の寝方。
りおの名前を呼ぶと目を開けてくれました。
長い間いると涙がでそうでスグに帰ってきてしまいました。


これ以上、りおに試練を与えないでください。

いくら辛抱強いりおでもこれ以上は…

ニックネーム rie at 20:24| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする