2009年04月27日

トリミング♪

no-titleno-title久しぶりにトリミング行ってきました〜っ!!りおの体調もあって、う〜〜〜ん2ヶ月近く?行ってませんでした。
りおもかりんもなかなかいいニオイしちゃってましたね^^;
今はいつまでも抱っこしていたくなるような香です^^
まぁ、りおはトリミング終わって家に着くなりスグにウンチ踏み荒らしてましたけど><
そして今もやっちゃいました^^;
今足洗ってきました。

今日は珍しい?!光景をみちゃいました。
りおが一年ぶりぐらいかな?股を(お下品でスミマセン)舐めていたんです!犬や猫はよくやりますよね。
りおも昔は普通に行っていた動作なんですけど、最近は全然やらなくて、これもまた嬉しくて^^

あっ、犬だ♪

って。
いやいや、犬なんですけどね^^;
脳の神経の関係なんでしょうね。
こうやって突然、できなくなった事ができるようになるのも。
で、明日からはまたいつものりおに戻るんでしょうねぇ…。


さてさて、今日は久々の写真アップです♪

ニックネーム rie at 19:31| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月22日

ガッツガツです!

検査結果がすべてでました。
結果はというと…
副腎ホルモンの異常や甲状腺機能の低下などはなくいい結果でしたが、結局原因不明なのです。
こういうのって1番嫌ですよね。
何をしてあげればいいのか、何に気をつけてあげればいいのか…

未だに耳を痒がり、毛は生えてきません。
検査時にできた傷も治りが遅く、まだ塞がっていません。
ここ何日かは目の周りもしくは鼻が痒いようで、しょっちゅう掻いています。
何となく鼻が腫れぼったいような気もするのですが、それが痒みの原因なのかは不明です。

食欲はというと、完全に元通り!
ガツガツいっちゃってます^^
ペースト状にしなくても、ふやかすだけで食べてくれるようになりました♪
って事は、熱も下がって貧血も落ち着いたのかな??
どうなんだろう?
土曜日病院なので、その時にそのへんの事はわかりますね。
何だか病院が待ち遠しい^^

検査を色々やってきましたが、今回の検査結果や過去に2度やったCTの結果、今までのりおの様子から考えると…
CTの様子から、りおの脳髄液はギリギリいっぱい貯まっていて、その髄液の量はちょっとずつ日を重ねる事に増えていて…いっぱいいっぱいの状態でりおはいるのだと思います。
前にも書きましたが、この脳の状態で、ここまで安定した生活を送れるというのはほとんどないそうです。
でも、そろそろ身体に影響が出始めたのかな。
そんな感じです。

何か原因がつかめれば…と、私も先生も思うのですが、これといったものが何もでず…

どうしたものか…


話はかわりますが、何と明日はかりんのお誕生日!
もう6さいになるんだぁ…まだまだ遊び盛りで、甘ったれのかりんだから私にとっては未だにこどもだけど^^;
スケジュール帳にもBirthdayって書いてあるのに、何にもしてあげられそうにない。
ゴメンネ。
かりん。
りおの事でバタバタしてるのもあるし、何しろ私が休みがなくて…
この埋め合わせはそのうち?!
一日早いけど、
6さいのお誕生日おめでとう!
元気が取り柄のかりん。
いつまでも元気いっぱいのかりんでいてね。
かりんをみていると、何故かホッとするよ。
感情表現が豊かなかりん。
ここ何年かはりおと遊んだり、関わりが少ないけど、りおが病院から帰るといつもニオイチェックをしてくれるよね。
それが私にはとても嬉しくて。
りおのことを気にかけてくれてるのかな…ってね。


りおが水頭症とわかってから今まで4年間、かりんの笑顔にどれだけ救われたことか…。
ありがとうね。
これからも元気いっぱいのかりんでいてください。

ニックネーム rie at 14:20| Comment(6) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

おかえり〜

りおを迎えに行ってきました。

食欲はだいぶ戻ってはきたのですが、熱があったそうです。
血液検査をしたところ、貧血に加え、炎症の数値が計りきれないほどの数値だそうで、『over』と記入されていました。

免疫の病気が再発したのか、もしくは脳が酷く炎症を起こしているのか…
今はまだわかりません。
土曜日にまた病院へ行ってきます。
ご飯はペースト状にすれば食べられるので、明日からはふやかすだけではなく、ペーストにして食べさせます。

体重を聞いてくるの忘れましたが、恐らくまた減ってますね。
抱っこした感じでわかります。

体力だけはつけさせなくちゃ。
そのためには少しでも多くご飯を食べてもらって…

まだまだ一緒にいるんだよ。
りお。
ニックネーム rie at 21:32| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

りお、どうしたの…?

実は…
りおが一昨日から食欲がないようで、ほとんど食べてくれません。
昨日一昨日は、発作が起きるのかな…
それで食べられない?
なんて思いながら様子をみていました。
様子としては、足腰に力がはいらない。
頭をサークルに押し付けるといった感じです。
今日から天気も崩れ、調子は良くないはず。
でも!今までに食欲を無くしたことは一度足りともない!
一度だけ免疫治療の時、服用していた薬の副作用で食欲なくしただけです。
全くないわけではなかったですね^^;

発作の直後だって、発作が起きそうな時だって、食欲だけはあるりお。
200g体重減ってます。

心配で今朝パート行く前に病院へ連れていきました。
明日も17時まで家をあけてしまうので、一人にするのは心配で、明日の様子次第で迎えに行こうとおもいます。
ご飯さえ食べてくれれば…
ニックネーム rie at 14:23| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

また検査

まとめてご報告です!
一度目の皮膚を採取して検査した結果を始めに…

こちらは皮膚病センターにだしたため、結果がでるまでに二週間という長〜い日数がかかってしまいました。

報告書を貰っているのでそのままお伝えします。


評価 非特異的な毛包の萎縮による脱毛ですが、耳介や鼻に限局していることから局所外的要員、(皮膚機能の変化、物理的刺激、外用ステロイド)、また基礎疾患としてクッシング症候郡、(甲状腺機能低下症、循環障害などの関与を疑い必要があります。

上記病因の検討として、臨床的評価とともに内分泌系の評価が必要と思われます。なお神経障害による顔皮膚機能失調、またフェノビタールによる甲状腺機能低下に配慮し、先行する発作の管理についても検討が必要と思われます。


これが皮膚を採取した結果です。
この結果をもとに甲状腺ホルモン、副胃ホルモン検査を実施。
まだ結果のでていないものもあるのですが、こちらは今のところたいしたこともないかなぁ?
少し基準値を超えているものがあるのですが、これだけの事で、こんな皮膚の異常はおきないと思います。

フェノビタールですがこれはりおが発作を起こし始めてからかれこれ4年ほど飲んでいるお薬です。
これが長期服用により身体に負担をかけると聞きました。
てんかん薬も色々種類があるけれど、今まで飲み続けていたものをやめて変えるとなると、覚悟が必要なようで…
追加するぶんにはいいらしいのですが、やめて違う薬に…となると、発作が起きやすくなるようです。
先生も薬が原因…っていうのは避けてもらいたい様子。
恐らく、残り一つの結果で原因がつかめるはず。
厄介なものではない事を祈ります。
ニックネーム rie at 20:04| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする