2008年09月29日

悶々とした日々

ご無沙汰しておりますバッド(下向き矢印)

ここ一ヶ月、実家でバタバタしていて私も精神的にやられ...
ブログは全く開いてませんでした。
まだ一ヶ月ぐらいは忙しそうなのでちゃんとした更新はできそうにありませんもうやだ〜(悲しい顔)

そんな中、今回更新しようとおもったのは。。。

実は、ここ数日子猫が近所をうろついてます。
うろついていると言ったらとてもかわいそうですね。
捨て猫です。
一生懸命にお母さんを探して、そして「ここにいるよ!」と呼んでいるのです。
一日中鳴き続けています。
私の家は集合住宅のようになっていて、家が密集しています。
おそらくそれをいい事に、「誰かしら助けてくれるだろう」そんな気持ちで子猫を置いていったのだとおもいます。
突然ですから。
急に現れたんです。
家の庭から庭へと歩き回っているようで、近所の人みんながそのコの事を知っています。
結局はいつも私の家の敷地内にいるようで、夜中も物置の下で鳴いています。

晴れた日、このコは私の家の庭でお昼寝をしていました。
私は家の中からその様子をそ〜っと見ていました。
すると、突然何か思い出したかのようにムクッと起き出して、「ニャーニャー」鳴き出したのです。
グッスリと眠ることもできない。。。
まだ2ヶ月ぐらいの子猫。
本来ならお腹いっぱいにしてグッスリと眠りについて、無邪気に遊ぶ。。。
怖いだろうに...。
なんて事をしてくれるんだ。
私には猫を飼うことはできない。
りおとかりんもいるし、子供も2人いるし、これ以上お世話は難しい。
それに旦那さんには「猫はダメ」と言われてます。
でも、お腹を空かせて、不安な表情のこのコを見放すなんてことも。。。
出来るなら実家でみてもらおうかと、考えています。

ただ実家もゴタゴタしていて猫の事まで考える余裕はないとおもいます。

それでも何とか聞き入れてもらおうかと考えてます。

しかしながら、この子猫。
昨日から姿をみせていないのです。

どうしたんだろう。

鳴き声も聞こえません。

誰か救いの手を?

それとも...。

見つけ次第保護することにします。


「誰かが何とかしてくれるだろう。」
なんて考えはやめてください。誰も何もしません。
子猫はゴミさえあさる事もできないのです。あの小ささで何ができますか?何もできません。
ただただ鳴き続けることしかできないのです。
それで体力を消耗して、衰弱です。
これが現実です。
昔のように捨て猫を拾う人もそうそういません。
無責任な事はやめてください。
優しい方がいても助けるにも限度があります。
不幸なコを増やさないでください。



ニックネーム rie at 16:56| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする