2008年08月21日

あれから。。。

え〜っと、りおは元気です^^
やっっっと調子が戻ってきたようです♪
一時のものだったのか、それとも脳髄液の流れが悪くなってなっていたのか...どちらかはハッキリしないけど、とにかくいい方向へと向かってくれたのでよかったですぅ顔(笑)

土曜日に診察を受けに行ったのですが、症状をすべて伝えた所、やはり水頭症の進行が原因ではないか...と言われ、脳圧降下のお薬の量を1.5倍量に増やして一週間後に担当医である院長の診察をうける、という事になりました。
この日は院長先生は手術が長引いてしまって別の先生に診察をしてもらいました。

脳圧お薬は飲んでから2時間は水分を取らない方が効果的とのことで、いつもは食前に脳圧のお薬を飲ませて、食後にはガブガブと水を飲んでいたのですが、脳圧のお薬は夕方に変更しました。
で、20時過ぎにご飯をあげて好きなだけお水を飲ませる!
なんといってもりおは1日3回しかお水を飲まないので、一度に飲む量が半端じゃないんですあせあせ(飛び散る汗)
お皿にい〜っぱいのお水をいれて一気に3/2は飲み干しますからあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
昨日なんて止まらなくなってしまったようで、全部飲み干して挙句の果てにゲップしてお水でてきましたからふらふら
思わず笑っちゃいました顔(イヒヒ)

そう、昨日から自分でお水を飲むようになったんですよぉ!
ご飯の食べ方もほぼいつもどおり^^
旋回はまだ直ってないかな。。。
「りお!」
という私の呼びかけにもよく反応してくれるようになりました^^
ずっと旋回してるんですけど、私が呼ぶと尻尾をたてて回り方が早くなるんです^^;
それが嬉しくて何度も呼んじゃいました顔(イヒヒ)


ここ何日かですこ〜し考え方が変わった私。
今までは目が見えなくても歩けるんだし、感情だってあるんだし、多少りおに不便があったとしても、なるべく今までどおり、かりんと同じように自由に部屋を歩かせようと、りおを自由にしてました。
でもね、自由といってもそこら中に頭をぶつけたり、玄関に落ちてしまったり...。
痛い思いや、恐怖心。
いっぱいあったんじゃないか...っておもうようになったんです。だって何にも見えないんだもん。微かな光だけ。
いくら自由に歩けたっていつもそんな思いをしながら過ごさせるのは良くないような気がしたんです。
目が不自由でも普通にお散歩できて、まるで何でもないかのように暮らしているワンコもいっぱいいます。
でもりおはそうはいかないんです。
学習能力がなくなってしまったりおには、ただただ見えないだけで、ただただ歩くことしかできないんです。
危険が山ほどあるんです。
今更こんな事言って...って自分でもおもうんですけどね。
もっと早くにこう思うべきだった。

結局色々考えた末出した結論がコレです下
DSCF2615.jpg

子供用のプールですわーい(嬉しい顔)
広すぎず狭すぎず、ぶつかっても痛くないし、浅すぎず深すぎずで、閉じ込めたっていう感じもこれならそんなにしないです^^
オシッコの時やご飯の時、私がいなくてお留守番の時はプールで過ごしています。
プールで寝に入った時はそぉ〜っと抱っこしてベッドへ移動。
また数時間後に起きたらプールです。
こうした分、前よりもりおを抱く時間が増えましたよグッド(上向き矢印)
だってずっとこの中でグルグル回ってるのもかわいそうでしょ?そう思うと抱っこしてお話したり、寝かしつけたり、マッサージしたり。。。
スキンシップが増えましたハートたち(複数ハート)
なんかそれが嬉しくおもったり。。。
最近、ここ2〜3年は昔ほど抱いてなかったかなぁって思いました。
重積状態の発作を起こす前までは、抱っこが大好きなりおだったから、いっつも「抱っこ〜」って前足でカリカリして、しょっちゅう誰かに抱っこされてたもんねぇ。
しつこいぐらいに^^;
みんなそのしつこさにやられて抱っこしてたよね顔(イヒヒ)

今も自分からは催促しないけど、抱かれると気持ち良さそうな顔してます^^


DSCF2616.jpg
上ご飯中です。立って食べられるようになるには、まだちょこっと時間がかかりそうです。
でもこうやってお皿に顔を自分でいれて食べられるようになりました。この前はどうしても顔が右の方へと向いてしまって身体を曲げながら食べてたから、大分進歩したよね。



ニックネーム rie at 21:57| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする