2008年08月21日

あれから。。。

え〜っと、りおは元気です^^
やっっっと調子が戻ってきたようです♪
一時のものだったのか、それとも脳髄液の流れが悪くなってなっていたのか...どちらかはハッキリしないけど、とにかくいい方向へと向かってくれたのでよかったですぅ顔(笑)

土曜日に診察を受けに行ったのですが、症状をすべて伝えた所、やはり水頭症の進行が原因ではないか...と言われ、脳圧降下のお薬の量を1.5倍量に増やして一週間後に担当医である院長の診察をうける、という事になりました。
この日は院長先生は手術が長引いてしまって別の先生に診察をしてもらいました。

脳圧お薬は飲んでから2時間は水分を取らない方が効果的とのことで、いつもは食前に脳圧のお薬を飲ませて、食後にはガブガブと水を飲んでいたのですが、脳圧のお薬は夕方に変更しました。
で、20時過ぎにご飯をあげて好きなだけお水を飲ませる!
なんといってもりおは1日3回しかお水を飲まないので、一度に飲む量が半端じゃないんですあせあせ(飛び散る汗)
お皿にい〜っぱいのお水をいれて一気に3/2は飲み干しますからあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
昨日なんて止まらなくなってしまったようで、全部飲み干して挙句の果てにゲップしてお水でてきましたからふらふら
思わず笑っちゃいました顔(イヒヒ)

そう、昨日から自分でお水を飲むようになったんですよぉ!
ご飯の食べ方もほぼいつもどおり^^
旋回はまだ直ってないかな。。。
「りお!」
という私の呼びかけにもよく反応してくれるようになりました^^
ずっと旋回してるんですけど、私が呼ぶと尻尾をたてて回り方が早くなるんです^^;
それが嬉しくて何度も呼んじゃいました顔(イヒヒ)


ここ何日かですこ〜し考え方が変わった私。
今までは目が見えなくても歩けるんだし、感情だってあるんだし、多少りおに不便があったとしても、なるべく今までどおり、かりんと同じように自由に部屋を歩かせようと、りおを自由にしてました。
でもね、自由といってもそこら中に頭をぶつけたり、玄関に落ちてしまったり...。
痛い思いや、恐怖心。
いっぱいあったんじゃないか...っておもうようになったんです。だって何にも見えないんだもん。微かな光だけ。
いくら自由に歩けたっていつもそんな思いをしながら過ごさせるのは良くないような気がしたんです。
目が不自由でも普通にお散歩できて、まるで何でもないかのように暮らしているワンコもいっぱいいます。
でもりおはそうはいかないんです。
学習能力がなくなってしまったりおには、ただただ見えないだけで、ただただ歩くことしかできないんです。
危険が山ほどあるんです。
今更こんな事言って...って自分でもおもうんですけどね。
もっと早くにこう思うべきだった。

結局色々考えた末出した結論がコレです下
DSCF2615.jpg

子供用のプールですわーい(嬉しい顔)
広すぎず狭すぎず、ぶつかっても痛くないし、浅すぎず深すぎずで、閉じ込めたっていう感じもこれならそんなにしないです^^
オシッコの時やご飯の時、私がいなくてお留守番の時はプールで過ごしています。
プールで寝に入った時はそぉ〜っと抱っこしてベッドへ移動。
また数時間後に起きたらプールです。
こうした分、前よりもりおを抱く時間が増えましたよグッド(上向き矢印)
だってずっとこの中でグルグル回ってるのもかわいそうでしょ?そう思うと抱っこしてお話したり、寝かしつけたり、マッサージしたり。。。
スキンシップが増えましたハートたち(複数ハート)
なんかそれが嬉しくおもったり。。。
最近、ここ2〜3年は昔ほど抱いてなかったかなぁって思いました。
重積状態の発作を起こす前までは、抱っこが大好きなりおだったから、いっつも「抱っこ〜」って前足でカリカリして、しょっちゅう誰かに抱っこされてたもんねぇ。
しつこいぐらいに^^;
みんなそのしつこさにやられて抱っこしてたよね顔(イヒヒ)

今も自分からは催促しないけど、抱かれると気持ち良さそうな顔してます^^


DSCF2616.jpg
上ご飯中です。立って食べられるようになるには、まだちょこっと時間がかかりそうです。
でもこうやってお皿に顔を自分でいれて食べられるようになりました。この前はどうしても顔が右の方へと向いてしまって身体を曲げながら食べてたから、大分進歩したよね。



ニックネーム rie at 21:57| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月17日

昨日は...

昨日今日とりおの体調が良くありません。
というのも、昨日は満月。
その影響のようです。

発作は起きていません。

ただ食事は介助なしでは上手く食べれないし、後ろ足の力が更にはいらず、上手く歩けません。
狭いところに入っては出てこれず。。。
昨日の夜はなぜか動悸が激しくて、舌をだしながらハァハァしてずっとクンクン鳴いていました。
なかなか寝付けないりおの姿はみたくなかったです。
いつもはあんなに気持ちよく寝ているりおだから。

今日も行動が変です。
歩かせるのはちょっと危険なので、寝かせました。
何度も何度もベッドへ連れて行き落ち着くのを待っていました。
いつもならベッドへ連れて行けばすぐに寝てくれるのに、今日は暴れたりしてひっくり返ったり...なかなか落ち着いてはくれませんでした。

明日になったら少しはまた違うのかな。
頑張ってね。りお。
発作さえ起きなければ。。。


ニックネーム rie at 20:23| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

8月ですよ〜〜〜

またもやご無沙汰です^^;
今日は久しぶりに眩しい太陽がでてますね^^
でも強すぎ??
ここ何日かへ〜んなお天気でしたよねぇ。大雨に雷。一日中黒い雲が流れていて。
りおの体調を気にしつつ、かりんを落ち着かせつつたらーっ(汗)過ごしていました。
かりんは四六時中私の後をついて周り、私がお風呂に行ってしまうと、

「キャンキャン!」

「カリカリカリ....」

ドアを開けろ!と一生懸命^^;
勝手に自分で2階へ行ったくせに、一人じゃ怖くて鳴くし。
散々な日々でしたexclamation&question

DSCF2414.jpg

りおはなんと元気いっぱいでしたわーい(嬉しい顔)
最初の一日はやっぱり震えがでてしまったけど、その後の2〜3日はふつ〜に過ごしてましたよるんるん
立て続けの気圧の変化に順応してしまったのかexclamation&questionexclamation&question
な〜んてね。
そんな事はないだろうけど、何にもなく過ごせてヨカッタです。


DSCF2418.jpg


そうそう、りおはドライアイ。
先週眼科の先生と色々お話した結果、りおのドライアイはおそらく水頭症の神経症状が原因で、良くなることは考えにくい...となりました。
今まで半年ほどの経過をみていると、おかしいんですよ!
だって、まぁだいたい一ヶ月〜二ヶ月ペースで涙の量を調べていたんですけど、右が6・左が0だったのに、次の検査ではまったく逆の右が0・左が6という数値。
その前はこの調子ならもっと改善されるかもしれないるんるんなんていうほど涙がでていたり。
この変動の仕方は通常だとありえないそうです。
オプティミューンという涙腺を刺激するお薬を使っていて、ダメだったらもう一種類神経を刺激するお薬を試すかも。。。なんて話をしていたんですけど、たぶん脳の神経の伝達が関係していると私も先生もおもっているし、現状維持でこのままお薬変えずにやっていくことにしました。
眼軟膏は角膜を保護する役割もあるので、涙のでないりおに必要不可欠!
なので、人工涙液と眼軟膏。もう手放せませんふらふら

あと。。。
膿皮症。
これはすっかりキレイになって元通り手(チョキ)
そしてお〜きかった手ですが、塗り薬を夜寝てから塗ってあげていたら、だいぶキレイになりました^^
寝ちゃえば起きないりおなので、塗り薬関係はいつも食後寝に入ってからやっています顔(イヒヒ)

これは膿皮症ではなさそうな気がするのですが。。。


DSCF2413.jpg


顔中に赤みがあるのわかりますぅ??
最近でてきたんですよぉ。
痒みがあるらしくしょっちゅう掻いてます。足に塗っているお薬を塗ってはいるんですけど、目にはいると良くないから、口周りや鼻の上などにちょこ〜っとすり込んでます。
この前、ニキビダニの検査をしたけどコレは大丈夫。
あと考えられるのはアレルギー??
アレルギーなんて今までなかったんだけどぉ。。。
お盆休み中、りおは病院でお泊りだからその時にアレルギー検査してもらうつもりです。

病院でお泊まり〜!?!?
かわいそ〜

なんておもいますよねぇ。普通なら。
それがりおはそうでもないみたいで^^;
大好きなご飯はもらえるし、誰にも邪魔されずに寝ていられるしで、なかなか居心地いいみたい。
やっぱり診察の時は嫌がりますけどねぇあせあせ(飛び散る汗)
そうでない時はOKっぽい。
それにりおの場合は家以外の場所に連れて行くのは、たとえ私が一緒でもかわいそうなんです。
目もみえていないし、順応性のないりおは家以外だと、どうしていいのかわからなくなってしまうんです。
いつもならほとんど寝ているりおがほとんど寝ずに過ごします。寝ずに何をしているかって、ひたすら歩き回って旋回。

この姿をみると私はとても辛くなるんです。
もちろんりおだってかなりのストレスで精神的にも負担があるだろうとおもいます。
それなら24時間先生が見ていてくれて、たっぷり寝れる病院の方がいいんです。
これがかりんだったら、病院なんて計り知れないほどのストレスでしょうね顔(イヒヒ)
ワンコにあったお留守番の仕方。それぞれですね。

お盆休みは茨城の海へGO〜車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)
かりんは未だ一緒に行くか未定たらーっ(汗)本当は連れて行きたいけど、宿でお留守番...できるのかなぁ??ってあせあせ(飛び散る汗)
少なくともご飯食べる時とお風呂の時は一人で待っているようですからねぇ。
よ〜く考えて決めようとおもいます!!


DSCF2416.jpg
上お遊びの真っ最中〜

DSCF2417.jpg
上かかってこい!!とやる気満々のかりん

DSCF2415.jpg
上私の手が遊び相手だったのでしたぁ

DSCF2409.jpg
上りおはぁ。。。スヤスヤ眠い(睡眠)

DSCF2412.jpg
上いつでもスヤスヤ夢の中揺れるハート

ニックネーム rie at 15:11| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする