2008年01月28日

かわいそうに。。。

今日はりおを連れてまたまた病院へ行ってきましたふらふら
金曜日に行ったばっかりなのにもうやだ〜(悲しい顔)

どうしたかというと...。
昨日出かけていたんですけど、帰る時間が遅くなってしまって、りおはおやつを待ちわびていたようなんです。
(りおとかりんはお留守番)
で、帰ったら私を見るなりもの凄い勢いでりおがグルグル回り始めたんです。

「早くおやつとお薬あげなくちゃ〜」

なんて思っていたその時です。


「キャンexclamation


exclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

なんとドアの角張ったところに目の上を思いっきりぶつけたようなんです。
やたらと触ると混乱してますます大変になるので、静かに様子をみていました。
かなりの痛さだったらしく、右目をぶつけたのですが、頭がだんだん右後ろの方に傾き目も虚ろ。動きません。
もしかしたら発作起こすかも...なんておもっていたのですが、発作は起こさずに済みました。
でも痛くて目が開かない><おやつやその後のご飯もしっかり食べてくれたので、少しは安心したんですけど、夜は痛くてなかなか眠りにつくことができなかったようです。
何度もベッドの中をクルクル回ったり、出たり入ったりしてましたバッド(下向き矢印)

次の日も目が開かないようだったら病院へ行こう

そう思いながら私も就寝。
そして今朝りおの目を見てみると、昨日よりはいいけど、やっぱり半目の状態。しかもぶつけたところが内出血してました。
なのでやっぱり病院へ行くことに。


診察してもらうと、眼球には何も傷はない様子。
問題は瞼の周辺。
打撲と同じ状況で、殴られて腫れ上がったような感じみたいです。

それは痛いよなぁ。。。

よ〜く見比べると右目の周辺が赤くなっていて腫れていました。
家では目薬も嫌がっていたから、あまり触れないようにしていたので、どの程度赤いのかとか腫れているのかとかわかりませんでした。

なので、痛み止めのシロップと胃薬を貰って帰ってきました。
いつもいつも負傷するのは見えない右目。
気をつけていてもダメなんですよねぇ...。
あんまりぶつけたり傷つけたりすると緑内障になってしまう場合があるみたいです。
なるべく興奮させないようにしなくちゃですよねぇ。
って言っても、りおにとって食べる事は何よりもの楽しみ。
興奮させなくするなんてできるのでしょうかたらーっ(汗)









ニックネーム rie at 18:04| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする