2007年12月22日

りお、催眠術にかかる^^;

ジャンexclamation×2
下下下
Image015.jpg
Image018.jpg
抱っこして撫でているといつも寝入ってしまうりお眠い(睡眠)
一体どこまで本気モードで寝ているのか実験です顔(ペロッ)
上の写真は普通に伏せの状態で抱っこして寝かせ、そ〜っと仰向けにした写真です。
全く起きませんるんるん

下下下
Image016.jpg
すこ〜し目を開けたものの、この後スグ寝に入りました〜

下下下
Image020.jpg
抱っこしてそ〜〜〜っと慎重に下へ下ろしてみました。
それでも...寝てますぅ〜〜〜顔(イヒヒ)



Image017.jpg
やっと術がとれたりお



話は変わりますが、昨日は病院の日でした。
眼科診療の日で、目薬や涙腺を刺激するお薬を一ヶ月使って、どの程度効果がでたのか診てもらいました。
経過はというと...

変化なし

変化なしということは、前回同様涙は全くでていないという事ですもうやだ〜(悲しい顔)
充血がとれたから、少しは潤っているのかもexclamation&questionなんておもってたんですけどねぇ。
それは細菌感染が治まったからだったようですバッド(下向き矢印)
涙腺を刺激する軟膏のお薬はかなり効果が期待できるものらしいんです。
でも前も書いたようにりおみたいな脳に異常のあるコにはどうかな〜って感じなんです。
それでもやってみないとわからないので、あと1〜2ヶ月続けることに。
これで無理だったら、内服するもので全神経に刺激を与えるというお薬を使うかもしれないみたいです。
ただコレは副作用もかなりでるようで、私としてはあまり使いたくないですねぇ...。
少しづつ量を増やして副作用が出始めたら、その一歩手前のお薬の量で飲ませていくようです。
昔はドライアイの治療ではコレが一般的だったそうです。
今はりおが使っている軟膏のお薬の方が主流だそうです。効果もこっちの方がでるみたいです。

もしかしたら、内服のお薬はお断りするかもです。
院長先生と相談してからですけど、副作用も吐気や下痢、りおの場合は神経を刺激するという事は発作だって起きるかもしれないし。
それならヒアレインをもっとこまめに点けてこのままドライアイとお付き合いしていった方がいいような...。
ただりおの場合は全く涙がでていないから、できるなら可能性のある治療をしていった方がいいのも事実で。
眼球の膜がかなり傷ついていると言っていました。
またちょっと悩める問題がでてきましたバッド(下向き矢印)



ニックネーム rie at 15:13| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする