2007年12月04日

一難去ってまた一難

さむぅ〜いバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
急に真冬になった感じですもうやだ〜(悲しい顔)
コタツが欲しい〜〜〜〜
でもコタツは入るとでれなくなっちゃうから、絶対に買わないexclamationと決めてますたらーっ(汗)
ハァ....。

実は昨日りおが入院しました。そして今朝退院です^^;
結局はたいした事なかったんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
なぜ入院したかと言うと、りおが何かを食したようで、突然舌を出したり入れたりし始めて、泡状のヨダレをダラダラと出し始めてんです。しかも、吐きたいのに吐けない...みたいな状況だったんです。
少し様子を見てたんですけど、抱き上げたら

「うっ....exclamation

と、いかにも何かがつかえてる様な感じになったんです。
やっぱり詰まってるのかなぁ...なんておもって病院へ電話したんです。
そしたら、ウチの場合は病院着くまでに時間もかかるし、様子を見てて急変でもしたら危険ふらふらという事になり、連れて行くことに。

病院へ着く頃には、おかしかったりおの様子もだいぶ落ち着いて、大丈夫そうだったのですが、普段よく拾い食いをしてるりおだし、お腹に何かはいってるかも...exclamation&questionなんておもってレントゲンを撮ってもらうことにしました。
そのための一泊です。

今朝お迎えに行って、レントゲンの結果を聞いてきたんですけどぉバッド(下向き矢印)
変なものを食べた形跡はなく、胆嚢に白い影がバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
白い影というのは、泥らしいです。正常範囲内ならレントゲンにはうつらないみたいなんです。
胆嚢に泥が溜まっているのは、一年ほど前に撮ったX線でも確認しているんですけど、それは正常範囲内で、気にすることではありませんでした。
ただレントゲンにうつるとなると、正常範囲内ではなくなってる可能性があるみたいなんです。
今日は院長先生がお休みで(休診日)いなかったので、今日診てもらった先生が院長先生に伝えて、電話連絡だそうです。
今度病院行く時は眼科診療もあるし、りおは大変な一日になりそうです。


この泥に関して調べてみたら、早期発見・早期治療しないと危険な状況になるみたいでがく〜(落胆した顔)


胆泥右右右胆汁が変性して硬くなったもの。
胆泥の悪化による様々な病気、胆嚢に関する疾患はすべて緊急を要する疾患であり、生命に関わる状態に陥ります。



レントゲン撮って良かったのかもしれません。

DSCF1545.jpg

ニックネーム rie at 16:21| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする