2007年11月30日

ブタ、走る!!

衝撃的な写真をどうぞ〜
下下下
DSCF1513.jpg
走ってますexclamationブタがexclamation×2


いやぁ〜初めてみましたよ〜。ブタが走ってる現場なんて目
サイボクハムってご存知ですか??
デパ地下などで売られてたりするんですけどぉ。それなりに有名らしいですよ。
あっexclamation売られてるのはこのブタさん達ではないですよあせあせ(飛び散る汗)
このブタさん達は飼われてるコですわーい(嬉しい顔)(3頭います)
デパ地下にはハムやウィンナーがメインで売られてます。結構美味しいんです。見つけたら食べてみてくださいねるんるん

サイボクハムという場所が家から車で30分ほどのところにあって、もちろんハムやウィンナーが食べれて、豚カツや豚焼肉が食べれたりします。豚肉はとっても肉厚で柔らかく、美味しいんですぅ〜グッド(上向き矢印)
あと公園のような広場があって、子供を遊ばせることができるので、よく子供達を放ちに行ってます顔(イヒヒ)
その公園内にココで飼われてるブタさんが3頭いて、間近で見ることができるのですが、今って繁殖時期なんですかねぇ...?
行動をみてるとそんな感じがしたんですけど...。
そのせいか何なのか、ブタさん達は妙にハイテンションたらーっ(汗)
興奮ぎみでニオイを嗅いでは喧嘩をして、走り回ってましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
DSCF1511.jpg

でも係りの人が来るといきなりおとなしくなるんです。
なぜかというと...
下下下
DSCF1518.jpg
おやつですわーい(嬉しい顔)食べ物見るとおとなしくなるブタさん達。
一番の楽しみはやっぱり食べることみたいです顔(イヒヒ)


ニックネーム rie at 23:16| Comment(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

免疫介在性溶血性貧血の治療費

免疫介在性溶血性貧血の治療費をまとめてみました。
参考までに...


本格的な検査・治療が始まったのは2006/10/06です。
そして現在は経過観察中です。

今回は入院中にかかった費用のみです。あまりにも項目が多かったのであせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)水頭症に関しての治療費は含まれていません。


ここでは細かく説明はいれません。診療項目・金額のみを書きますので、詳細を知りたい方は過去のブログを覗いてくださいね^^

2006/10/06  入院料        ¥2000
       一般血液検査     ¥3000 
       血液凝固検査-1    ¥3000
       血液凝固検査-2    ¥2500
       免疫検査-1      ¥6000
       免疫検査-2      ¥6000
       留置針処置 点滴処置 ¥0
       麻酔薬前処置 導入処置 麻酔薬注射処置  ¥0
       骨髄検査       ¥25000
       針吸引検査(FNA)    ¥4000 
       抗生剤注射処置    ¥1000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       胃粘膜保護剤注射処置 ¥1500

2006/10/07  ステロイド剤注射処置 ¥1000
       胃薬投薬処置     ¥500
       ステロイド剤投薬処置 ¥150
       ステロイド剤     ¥900 
       胃薬         ¥1100

2006/10/09  一般血液検査     ¥3000 
       血液化学検査     ¥600×2
       単純X線検査(2分割)  ¥4000×2
       腹部超音波検査    ¥4000
       持参胃薬投薬処置   ¥100
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300
       入院料        ¥2000

2006/10/10  ステロイド剤注射処置 ¥1000×2
       一般血液検査     ¥3000
       血液凝固検査-1    ¥3000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥100
       持参胃薬投薬処置   ¥100
       血液凝固検査-2    ¥2500
       留置針処置      ¥3000
       輸血検査       ¥20000
       抗ショック剤注射処置 ¥2000
       抗アレルギー薬注射処置¥1000
       入院料        ¥2000

2006/10/11  入院料        ¥2000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000×2
       抗生剤注射処置    ¥1000×2
       留置針処置      ¥3000
       一般血液検査     ¥3000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300
       持参胃薬投薬処置   ¥100
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300

2006/10/12  入院料        ¥2000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000×2
       抗生剤注射処置    ¥1000×2
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       一般血液検査     ¥3000
       留置針処置      ¥3000
       持参胃薬投薬処置   ¥100

2006/10/13  入院料        ¥2000
       一般血液検査     ¥3000
       血液化学検査     ¥600×3
       ステロイド剤注射処置 ¥1000×2
       抗生剤注射処置    ¥1000×2
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       胃薬投薬処置     ¥500

2006/10/14  入院料        ¥2000
       抗生剤注射処置    ¥1000×2
       ステロイド剤注射処置 ¥1000×2
       一般血液検査     ¥3000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       胃薬投薬処置     ¥500

2006/10/15  入院料        ¥2000
       抗生剤注射処置    ¥1000×2
       ステロイド剤注射処置 ¥1000×2
       一般血液検査     ¥3000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       胃薬投薬処置     ¥500

2006/10/16  入院料        ¥2000
       抗生剤注射処置    ¥1000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       一般血液検査     ¥3000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       便検査        ¥1500
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200
      
2006/10/17  入院料        ¥2000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       一般血液検査     ¥3000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       免疫抑制剤投薬処置-2 ¥350
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200
       留置針処置      ¥3000
       免疫抑制剤点滴処置  ¥20000
       胃薬投薬処置     ¥500

2006/10/18  入院料        ¥2000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       一般血液検査     ¥3000
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       免疫抑制剤投薬処置-2 ¥350
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200
       留置針処置      ¥3000
       胃薬投薬処置     ¥500

2006/10/19  入院料        ¥2000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       一般血液検査     ¥3000
       血液化学検査     ¥600×13
       血液ガス検査     ¥1500
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300
       免疫抑制剤投薬処置-2 ¥350
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200
       胃薬注射処置     ¥1500×2
       点滴処置       ¥3500
       吐気止め持続点滴処置 ¥2000

2006/10/20  入院料        ¥2000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       胃薬注射処置     ¥1000×2
       点滴処置       ¥4000
       吐気止め持続点滴処置 ¥2000
       一般血液検査     ¥3000
       血液化学検査     ¥600×2
       血液ガス検査     ¥1500
       免疫抑制剤投薬処置-2 ¥350
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       食欲増進剤投薬処置  ¥125×2
       
2006/10/21  入院料        ¥2000
       ステロイド剤注射処置 ¥1000
       一般血液検査     ¥3000
       留置針処置      ¥3000
       胃薬注射処置     ¥1500×2
       免疫抑制剤投薬処置-2 ¥225×2
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       食欲増進剤投薬処置  ¥125×2
       吐気止め投薬処置   ¥115×2
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200
       
2006/10/22  入院料        ¥2000
       胃薬注射処置     ¥1500×2
       一般血液検査     ¥3000  
       ステロイド剤投薬処置 ¥150
       免疫抑制剤投薬処置-2 ¥225×2
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300×2
       食欲増進剤投薬処置  ¥125×2
       吐気止め投薬処置   ¥115×2
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200
       
2006/10/23  入院料(半日・退院)     ¥1000
       胃薬注射処置     ¥1500
       一般血液検査     ¥3000
       ステロイド剤投薬処置 ¥150
       免疫抑制剤投薬処置-2 ¥225
       免疫抑制剤投薬処置  ¥300
       食欲増進剤投薬処置  ¥125
       吐気止め投薬処置   ¥115
       整腸剤-1投薬処置   ¥300
       整腸剤-2投薬処置   ¥200


入院費合計(17日間) ¥300625
       
       以下、退院時処方されたお薬(1週間分)

       免疫抑制剤-1     ¥1750
       免疫抑制剤-2     ¥3500
       ステロイド剤     ¥500
       食欲増進剤      ¥500
       吐気止め薬      ¥540
       胃薬         ¥1900
       整腸剤-1       ¥2100 
       整腸剤-2       ¥1400
       

       
       

ニックネーム rie at 19:26| Comment(0) | 免疫介在性溶血性貧血 血小板減少症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月27日

頑張ります!!!!

先日は取り乱してしまいましたバッド(下向き矢印)
スミマセンバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)


でもコメントを見て、と〜っても励まされて、と〜っても心強くなれましたexclamationコメントくれた方々に感謝です顔(笑)

ありがとうございましたexclamation×2

弱気になってちゃいけませんexclamation×2
この水頭症は治る病気でもないし、現状維持もなかなか難しい。りおなんかはCTで進行しているのを確認済みです。
初めてCTを撮ってから1年経たないぐらいかなぁ?う〜ん、半年後ぐらいだったかも...?そのぐらいに2度目のCTを撮ったのですが、この短期間ですでに脳脊髄液の量は増えてました。
2度目から1年が経ったので、そろそろCTを撮ろうとおもっています。
通常は動くと撮れないので麻酔をかけるんですけど、りおは麻酔なしで撮ります。
りおは病院へ行くと何が何でも動かなくなるんです顔(イヒヒ)それを利用してexclamation&questionです。
やっぱり震えてたりするから、多少と言うかそれなりにブレて鮮明には撮れないんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
それでもやっぱり麻酔は怖いですからね。
麻酔かけない分お値段もお安くできますし顔(イヒヒ)
5万円はキツイです顔(汗)水頭症に関しての治療や検査には保険きかないしもうやだ〜(悲しい顔)
ただでさえ普段の治療費でヒーヒー言ってるのに顔(なに〜)

りおの目の経過ですが、充血とれましたわーい(嬉しい顔)頻繁に目薬(ヒアレイン)をさしているので何にもしないより、断然いいようですGood
充血も酷かったし、上下の瞼の裏がボコボコと腫れあがってたんです。そのボコボコもなくなってキレイになりました。よく目を擦っていたのですがそれもなくなりましたグッド(上向き矢印)
ドライアイを甘くみてはいけません。
というより、こんなになるまで気づかなかった私がいけないんですよねあせあせ(飛び散る汗)

ごめんね...りお

もしかしたら?たぶん?ヒアレインとは一生のお付き合いかもしれませんね〜。1本1500円。月に2〜3本?人間用でも代用できるらしい...と元気くんのママから教えてもらいましたるんるん
今度先生に聞いてみよ〜っと。
動物用は高いですよねぇ。ほんとに。


話は変わりますが、また買っちゃいましたよグッド(上向き矢印)お洋服ハートたち(複数ハート)
じゃ〜んexclamation×2
下下下
DSCF1521.jpg
珍しく可愛らしく撮れましたカメラお気に入りの一枚です揺れるハート
DSCF1523.jpg
コレはちょっと横向かれちゃったけど、このお顔も好きです揺れるハート

黒が似合うのかな〜なんておもいましたわーい(嬉しい顔)この前のより似合うとおもいませんか??


ニックネーム rie at 18:48| Comment(6) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月24日

予想はしてたけど...

一昨日、りおかりんを連れて病院へ行ってきました。かりんはどこも悪くなく爪が伸び放題だったので切ってもらうために連れて行きましたわーい(嬉しい顔)
トリマーの人に
「ウ〜ウ〜犬(怒)むかっ(怒り)
と唸りながらも抱っこされて行きましたよたらーっ(汗)


そしてりおはというと、この前も書いたように眼科医の方に診察をしてもらいました。
どうだったかというと、またもやショックを受ける診断結果...。
近い将来・遠い将来りおは目が見えなくなる可能性が高くなりました。

片目はいつも言っているように視力はほとんどありません。なので院長先生とはいつも

「見えてる方の目は大事にしてあげないと...」

と話していました。
水頭症の進行が進むに連れてもしかしたら視力を失う可能性があるかもしれないとおもっていました。
りおは視力以外にも出来なくなってしまったことがあります。
覚える事ができない・呼ばれてもどこで呼ばれているのかわからない・判断ができない・後ろ足の神経が鈍くなる...など色々です。

目が見えていないという事に関しては、視力を失ったわけではないんです。見えているけどみたものを脳が画像処理できないから見えてないんです。
目と脳は大きなつながりがあるそうです。脳に障害のあるコは目に何らかの異常があるコが多いと言っていました。
要するに神経の伝達が出来なくなったという事です。
そしてまさにりおは典型的なソレなんです。


そして結局のところ診断結果はドライアイ・白内障。


ドライアイって人間だとよく聞きますよね。人間同様涙の量が少なく目が乾いて痛みがでたり、充血したりします。
このドライアイが並大抵のものではないのです。
この検査方法は、細い紙を瞼の裏に引っ掛けて刺激をさせて涙がどの程度でるのかといったもので、涙の量の数値のMAXが15という数字なんです。それがりおは0と2。
唖然としました。
痛いはずなのに涙が出てこない。
だって、紙を瞼の裏にいれた時、

「キャン!」

って鳴いたんですよ!
それなのに涙がでてこないなんて....

真っ先に

「脳だ...」

とおもいました。
思ったとおりでした。

「涙腺が正常でも、脳が涙を出せという指示をださないのでしょう」

と言われました。
白内障に関しても本来ならもう少し年がいってから出るはずだったのが、どこかの神経を圧迫されて白内障の症状がでてしまった...という可能性もあるそうです。
ただ白内障は7歳前後からなるコが多いのでハッキリと水頭症が原因とは言えないと言っていました。


処方されたお薬は涙の代わりになるヒアレインと、涙腺を刺激するオプティミューンという目薬。
ヒアレインをさす回数は多ければ多いほど良いとの事で、2〜3時間おきにさしています。
オプティミューンに関してはりおの場合効果が得られるかどうかはちょっと微妙だそうです。
涙の量の検査をした時、痛みを感じてるはずなのに涙はがでてこなかったから。
でももし、しばらく使ってみて何らかの効果・変化がでれば...と使うことになりました。


視力ですが、見えていると思われるほうも、ハッキリではないそうです。
白内障で濁っているせいもあるし、りおの反応の仕方や動きで脳の異常のせいで見えていないとおもわれるみたいです。

ドライアイはそう大変な病気ではないけれど、涙が全くでてこない原因は脳にあって、その脳は治療のしようがなくて、水頭症が進行するにつれて脳は正常な働きができなくなって、最終的には見えなくなる可能性がある。
これに加えて進行性の白内障まで発症しているし。

どうにか視力回復する事はできないかと、院長先生にも相談したけれど、水頭症の手術をしたとしても視力回復は無理だといってました。
長期間視神経を使っていないと、脳脊髄液の圧迫がなくなったとしても使えなくなるそうです。
とにかくこれから先これ以上りおの状態を悪くさせたくない!とおもい手術をまた考えなくてはいけないのかと相談したところ、

「水頭症は生まれつきで、りおちゃんは今まで手術をせずにここまで元気にいれてるのに、もしかしたら悪い結果になってしまうかもしれない手術を7歳という年齢でするのはどうなのかなぁともおもいますよね。手術も治療法のひとつですけどね。もちろん手術をして劇的な変化がでたコもいます。歩けなかったコが歩けるようになったり...。どっちがいいとは言えませんが、最近のりおちゃんは発作も落ち着いているし、食欲もあるし、食欲があるって事は元気な証拠ですから^^今の状態が続くなら今のままで良いような気がしますよ。」

との事でした。そうですよね。急に手術することないですよね。

急に焦ってしまいました。もしかしたらこうなるかも...とおもってた事が現実になってきた事に「どうしよう、どうしよう」という気持ちでいっぱいになってます。


どうしよう...私を認識できなくなったら。
どうしよう...真っ直ぐ歩けなくなったら。
どうしよう...動けなくなったら......


あんなに遊ぶのが大好きで、あんなにお散歩が大好きで、抱っこしてもらうのが大好きだったりおが2年ほどでこんなに変わっちゃった。
昔を思い出すたびに涙がでる。

おもちゃをくわえてすごく楽しそうに走るんだよね。呼ぶとニコニコしながらおもちゃを持ってくるんだよね。

「お散歩だよ〜」って言うと、嬉しくてクルクル回りながら甲高い声で「ワォ〜ン」って吠えるんだよね。

抱っこして欲しい時は、抱っこされるまでず〜っとカリカリ前足で引っかくんだよね。ず〜っとやるからお母さんに「また来たの〜」なんて言われながらい〜っつも抱っこしてもらっちゃって...。


やっぱり私の対応の仕方が悪かったのかな。
後悔してもどうにもならないけど。


DSCF1499.jpg

DSCF1501.jpg


ニックネーム rie at 19:33| Comment(6) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月22日

りお回復!!

りおは落ち着いたようでするんるん良かった良かったわーい(嬉しい顔)
発作も最近は軽く済んでいるので嬉しいです。前は発作と言えば必ず全身での痙攣発作でしたからねぇ。
今はお薬と体内のバランスが上手くとれてるのでしょう。

最近寝るときにカーペットをつけてあげました。そのおかげでりおかりんもよ〜く寝てくれます眠い(睡眠)
かりんは私が起こすまで起きないのですが、りおは朝早いです。と言うより明け方に起きてウンをしますたらーっ(汗)そのままにしておくと踏み荒らすので、気づき次第処理へと取り掛かりますexclamation
まだ寝ていたい時間に悪臭が立ち込めてきて困るのですが、最近はそれがないでするんるんるんるんるんるん
カーペットの暖かさで気持ちよく寝ていられるからでしょう。ウンのために起きてきません。
私も快適に寝ていられます。カーペット万歳です顔(イヒヒ)


明日は病院で、初めて眼科の専門医の方にお世話になります。そのあとはいつもの院長先生に診てもらいます。
週に一度眼科医の方がりおが行っている病院へ来て、眼科診療をしてくれているんです。完全予約制なのですが、結構患者さんはいるようです。
なかなかこのあたりに専門医はいないんです。この眼科専門医の方も都内からコチラへと足を運んでいます。
こうなる前は、難しい目の病気のコは院長先生の紹介で片道2時間ほどの病院へと行っていたようです。
そういうコ達のために...と雇うようなかたちにしたんだとおもいます。

ここ何ヶ月かやたらと目の充血や、涙、目やにが多く、目の周りが涙や目やにの不衛生さで赤く腫れてしまいます。
りおも痒みか痛みか...気になって目を擦っているので専門の方に見てもらうことにしました。
見ていてとても痛そうなのでなんとか改善することができたら...とおもいます。

ニックネーム rie at 07:08| Comment(4) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

大丈夫かなぁ。

今日もりおは不調ですもうやだ〜(悲しい顔)

今日は昨日に比べたらとても暖かくて、りおかりんには絶好のお昼寝日和のはず。
案の定かりんは部屋の中で晴れのあたる場所を探して気持ち良さそうにお昼ねしてました犬(笑)眠い(睡眠)
りお晴れのあたる場所で寝ていたことはたしかなのですが、気持ち良さそうに...ではなかったです。
昨日の動画と同じように小刻みに震えて、目も虚ろでした。
日中にこの状態になる事ってあまりないんです。
昨日も書きましたが、だいたい夕方です。
それが今日は日中からずっとこんな感じなので心配です。
挙句の果てに見えてない左目をぶつけてしまって、かなり痛がってました。痛みも発作を引き起こす原因にもなるのでこれもまた心配です。

今夜から明日の朝までは気を抜けそうもないです。
ニックネーム rie at 16:51| Comment(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

軽い痙攣発作

今日もさむ〜い一日でしたねぇ。寒くなったら寒くなったでまたもや動く気が失せます。


急に寒くなったからってわけでもないんだろうけど、昨日今日とりおは体調が悪いようです。
比較的朝から夕方までは調子イイのですが、今頃の時間になると調子が悪くなるようです。

その様子を今日はお見せしようとおもいます。



小刻みに震えています。目もパッチリとは開きません。



音量をあげるとわかるのですが、震えながら「ク〜ン」とちっちゃな声を出しています。


この状態が10分ぐらいかなぁ...続いて、少し落ち着くと寝てしまいます。寝るといっても震えは止まりません。
こういう時は次起きるまで、震えは止まらないです。ご飯の時間が20:30頃でその時に自分で起きてくれば「落ち着いたんだな〜」って感じです。
時間になっても寝ているときはまだ本調子にはなってないようです。
そんな時は無理に起こさずりお
が起きてくるまでご飯を待ってあげます。
かりんは食べたくて離れたところからブルブル震えてるんですけどね顔(イヒヒ)お預け〜

今日はご飯の時間に起きてくれるかな?

早く元気になってね




ニックネーム rie at 17:33| Comment(4) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月16日

長い!長い!!長〜〜〜い!!!

かりんはやはり胴長でしたバッド(下向き矢印)

この前初めてワンコの服を買いましたるんるんとっても可愛くて、色違いで2着買おうとおもったのだけど

りおは固まるな...」

とおもい、初めてという事もあってとりあえず1着にしました。
かりんだっておそらく迷惑だろうしたらーっ(汗)

サイズは3kgまでで、チワワまたはパピーサイズってやつを買いました。その上だとプードルとかの犬種になってしまうので、いくらなんでも大きいだろうと...。


しか〜〜〜〜〜しexclamation×2


いざ着せてみると...
なんか短いexclamation&question
長いとはおもっていたけど、ここまで胴長だったとは顔(汗)
長さを象徴する写真を、私の手違いで消去してしまってお見せできないのが残念なのですがバッド(下向き矢印)

DSCF1464.jpg
上これでも何となく短さがでてませんか??
どの写真もお尻が下がっていて丁度よくみえちゃうんですよねぇ。
かりんが着るとどぉ〜してもマントに見えてしまうんです顔(イヒヒ)

帽子を被せるとこんな感じに下下下
DSCF1461.jpg

上から見ると...下下下
DSCF1458.jpg

そしてお次はりおです。サイズ的にはバッチリGoodでもぉ...硬直状態もうやだ〜(悲しい顔)まったく動かず終了。
下下下
DSCF1468.jpg

唯一動いたのは、おやつを見せた時だけたらーっ(汗)
DSCF1472.jpg


なぜ突然服を買おうとおもったかというと、晴れ着を着せたかったんですわーい(嬉しい顔)でも晴れ着ってピンきりだけど、普段着より高いし、もし買って失敗顔(なに〜)なんて事になったら嫌なので、まずはお手ごろな普段着から〜って。
コレだってアウトレットのお店で1500円だったんですよ〜グッド(上向き矢印)安いですよねるんるん

しかしながら晴れ着は断念です顔(泣)
胴長ちゃん専用のお洋服作ってくださいexclamation×2exclamation×2




ニックネーム rie at 17:29| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

シャッターチャ〜ンス!!!

可愛いのカメラ撮れちゃいました揺れるハート
下下下
DSCF1409.jpg
初めてかりんがこんなにリラックスしているところ撮れましたわーい(嬉しい顔)
かりんはカメラ大嫌いで、カメラを向けられるとめちゃくちゃ嫌な顔をしたり、逃げていったり...滅多に可愛く撮れないんですもうやだ〜(悲しい顔)
それが今回はこんな写真が撮れちゃいましたるんるん

また、こうして2匹でベッドに寝ているのですが、よ〜く観察していると、どうやらかりんが仕方な〜くりおの横に来ているようなんです。

なぜそうおもうかというと...
りおが先に寝ているとかりんはベッドの中へと入ります。
でもかりんが先に寝ているところにりおは入りません。なぜならりおが入ろうとするとかりんが唸るからです。

そして最近は夜になるとかなり冷え込みます。
そしてそしてかりんの表情。
なんだかちょっといや〜なお顔。

どうみても仲良しこよしハートたち(複数ハート)というふうには見えません。

まぁ、それでもまたこうして2匹で寝ている姿を見れるのは嬉しいしいっか〜わーい(嬉しい顔)

DSCF1413.jpg

DSCF1415.jpg



ニックネーム rie at 16:59| Comment(2) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

残念...きちゃいました><

またまた更新してませんでしたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

日曜日から家族旅行へ行ってましたわーい(嬉しい顔)
日曜日は富士急ハイランドるんるん月曜日は横浜にあるアンパンマンこどもミュージアムるんるんそして火曜日は横浜でプラプラして帰ってきましたグッド(上向き矢印)
どちらも空いていて思いっきり遊べて楽しめたようです。子供達がたらーっ(汗)
私達大人は楽しい反面クタクタでしたふらふら
子供2人は遊ぶだけ遊んだら、3歳の息子は急に機嫌が悪くなり、2歳の娘はギャーギャー大泣きちっ(怒った顔)家ならスグに寝かせられるけど、外ではそうもいかず...。
とにかく大変でした顔(え〜ん)

今回もりおかりんはそれぞれお泊りでした。

りおは病院のペットホテルへ
かりんは実家へ

りおはというと、なんだか太って帰ってきたようなたらーっ(汗)カロリー計算されてるはずなのに...

どういうことexclamation&questionexclamation&questionexclamation&question

2〜3日抱いてなかったからそうおもったのかもしれませんね〜。


何事もなくりおを連れて帰ったのですが、その翌日です。今まで4ヶ月もの間発作を起こさずにいたのにきちゃいましたよ。

発作が。

って言っても長引くものではなく、2〜3回ふらつきながらバタンバタンと倒れるようなものでした。
これぐらいなら軽い方なので、少し安心です。
一度きりで今は元気に過ごしてますGood


このあとですよ〜「オイオイ顔(汗)」とおもったのは^^;
発作が終わり、まだ若干ふらつきがある状態なのに、鼻を上に向けて何やら一生懸命さがしているのです。
しばらくその様子を見ていたのですが、なんだか私にはサッパリ理由がわかりませんでした。

私も周りをキョロキョロ目

exclamation×2exclamation×2exclamation×2

ゲ、ゲボ.....

かりんが真横で嘔吐していたようで、それを嗅ぎつけ食べようと探していたんですがく〜(落胆した顔)
発作直後になんて食い気なんでしょうか。

勘弁してください。ホントに。






ニックネーム rie at 17:17| Comment(4) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする