2006年11月29日

久々のトリミング♪

2〜3ヶ月ぶりかなァ。シャンプーしてきましたるんるんキレイになってヨカッタ、ヨカッタわーい(嬉しい顔)私も気分スッキリexclamationず〜っとりおの伸びきったモサモサした毛が気になっていて顔(汗)
DSCF0066.jpg
こんな感じになりましたハートたち(複数ハート)って、全然わからない...あせあせ(飛び散る汗)食べてる時しかりおを撮れないのでこんなんです。

久しぶりだったから、トリマーさん達が心配してくれてたみたいで、車を降りると、みなさんでお迎えしてくれましたわーい(嬉しい顔)いろんな人に心配してもらって、りおは幸せ者だネ黒ハート

でもぉ...バッド(下向き矢印)その日の夜、発作が起きてしまいました。日付けのかわる00時頃、かりんが変な吠え方をしたので、急いで様子をみに行くと、ヨダレを垂らし始めていて、その後全身の痙攣。05時に2度目の発作。この時は坐薬をいれて、病院へ連絡。坐薬が効き始めて眠りにつく。起きたとき、どうかなァと不安だったのですが、ヨダレを垂らすまでで治まりました。
おそらく、久々のトリミングで疲れたのと、ストレスが原因かな。ゴメンネ、りおもうやだ〜(悲しい顔)
もう、毎月行くのは無理だね。かわいそう。

今は発作も起きず、いつもと変わらずデス犬(笑)



DSCF0054.jpg
手、手、手がぁ〜〜〜〜顔(なに〜)襲撃されるかりん顔(イヒヒ)
ニックネーム rie at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

ベストショット!?違うんです(^^;)

なかなかイイ写真かも〜わーい(嬉しい顔)
な〜んて、全然そんなんじゃありませんexclamation×2
実はとんでもないことをしているのです顔(汗)

DSCF0012.jpg
夕焼けを眺めているようにもみえるこの写真。

DSCF0010.jpg
「イイ眺め〜犬(笑)」なんておもっていそうなこの写真。

DSCF0014.jpg
こちらはリラックスでもしているかのよう。

でも、違うんですexclamation×2まったくそんな事はおもっていません顔(汗)
かりんは何をしている最中かというと...ココはベランダで、下は歩道になっています。学生の帰り道になっていて、夕方になると人通りが多くなるのです。
その学生をみる度かりんは「ワンワンワンむかっ(怒り)」と興奮状態で吠えまくり、怒り爆発に。犬(笑)私は、恥ずかしくて恥ずかしくてあせあせ(飛び散る汗)
毎日時間になると定位置へきて心待ちにexclamation&questionしているかりんなのでした
ニックネーム rie at 17:10| Comment(4) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

順調〜♪

今日のPCV38わーい(嬉しい顔)正常値よりは低いけれど、今までの経過をみていると、このぐらいがりおの平均かなァって感じみたいですexclamation
くすりの量もちょっとずつだけど減ってきたしるんるん次は2週間後が病院の日です。毎週行ってたから、私も少しラクになりまするんるん

りおは今日も先生に「ハイ、おしまいだから起きてね〜顔(ペロッ)」って言われてましたたらーっ(汗)というのも... 病院が嫌いなんですけど、それで震えるわけでもなく、逃げるわけでもなく、りおは寝て眠い(睡眠)しまうのですあせあせ(飛び散る汗)だから、診察台に乗せると直ぐに眠ってしまいます顔(汗)しかもちょっとの事では起きませんexclamation×2なかなか根性あるかもexclamation&question
ほかのワンコの飼主さんからも「おりこうね〜」「おとなしいわねぇ〜」なんて言われるけど、実はふて寝をしているりおでした〜顔(イヒヒ)
ニックネーム rie at 17:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月16日

りお、重積状態から...

りおはあの重積状態から抜け出し、現在は何事もなかったかのように暮らしていますわーい(嬉しい顔)

でも、後遺症が残ってしまいました。
何時間と続いた発作。やはりかなりのダメージ。

3日ほど入院をしたのですが、その時の状態は本当に大変でした。
退院後何日かは、立ったり歩いたりもできず、ご飯も自分で食べれないので流動食でした。もちろん、お水も自分で飲む事もできないので、口の脇からお水をいれてやります。
ウンチをすると踏み荒らしてしまうので、体中汚れてしまいます。
なのでしたらスグに処理をしてあげました。

歩行に関しては、退院してから数日経つと、なんとなくヨタヨタと歩き出したのですが、真っ直ぐには歩けず、旋回ばかり。呼べば反応するのですが、こっちに来たくても体がおもうように動かなくてずっと旋回。頭も常に傾いてました。

退院してから3日目ぐらいかなぁ。よだれがとまらなくなった。
この頃通っていた獣医さんではもう限界かなぁ...とおもい、ネツトで病院を調べることに。
すると今通院している病院を発見exclamationここは24時間やっていて、CTなど検査機も色々あるとのこと。家からもそこまで遠くはない。
なので病院を変えてみる事に...。
連絡をいれ急いで連れて行く。
まずそこで処方されたのが、脳炎・ステロイド・抗てんかん薬・胃薬。何日か飲んでいると、薬の効果がでたようで、異常だった行動がだいぶ良くなりました顔(笑)
痙攣状態が長く続いたために、脳の炎症が酷いとの事。炎症を抑えるための脳炎のお薬が良かったようです。
炎症が酷ければ色々な面で支障がでてくるようです。
この時点ではまだCTは撮っていなかったのですが、痙攣を起こすと脳は炎症を起こすそうで、りおはその痙攣状態が長かったことから、もちろん炎症を起こしている...との判断でお薬がでました。


後日CTを撮り、水頭症と診断され、更に脳圧降下剤を追加。またしばらく薬を飲み続けていると見た目的には正常にexclamation


でもやっぱり後遺症は残りました。後ろ足の感覚が鈍くなり、踏ん張れなくなりました。
おすわりをすると、どんどん後ろに滑っていきます。

それだけではありません。右目の視力がかなり落ちました。眩しさはわかるようですが、物はほとんどみえてません。だから家具などにぶつかる事もしょっちゅうです。左目は見えてるようですが、どこまでみえているか...。
聴力も鈍くなったのかなぁ。近くで「りお!」と呼んでも違う方向をみています。
隣に扇風機があったりすると、扇風機を私だとおもい「なになに〜犬(笑)」って顔でずっと見上げています顔(汗)これは視力、聴力共に弱ったことでの行動だとおもいます。
遊ぶことにも興味がなくなりました。

あれから9ヶ月が経ちました。以前のりおと比べるととても変わってしまいました。でも元気でいてくれている。それだけでしあわせですわーい(嬉しい顔)
ニックネーム rie at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

重積状態とは??

重積状態
痙攣発作が20〜30分以上続いてしまうこと。ひとつの発作が終わる前に、次の発作が始まって重なっていく。
このような状態になると、脳の損傷が進み、さらに発作が起こりやすくなる可能性が...。
通常なら数十秒〜3分程度でおさまる。この重積状態になると死に至る可能性も。
5分以上続く場合、1日に2回以上発作がおきた場合はすぐに病院exclamation×2
ニックネーム rie at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

りおの経過

05.04.29  初めての痙攣発作。倒れて全身の痙攣。30秒ぐらいだったかなぁ。すぐ治まるような軽い発作。
ジアゼパム0.5mgを1日3回服用
 
05.07.29  ここまでは月に1度のペースで軽い発作がありました。

05.01.   1ヶ月間に3回の発作。発作の回数が増えたため、薬の量を増やす。
ジアゼパム0.5mg右1mg

06.02.13   痙攣重積状態流延
ジアゼパム1mg iv ×3回 発作治まらず
フェノビタール 10mg im 痙攣消失。傾眠状態
以後フェノビタール3mg/hedd 1日3回服用

この日は朝4時頃から頻繁に発作が始まりました。8時頃まで何回か(私もパニック状態で詳しく覚えていません)発作があり、それからは止まらなくなってしまいまいた。急いでかかりつけの獣医さんに電話をして病院へ向かいました。

この時はまだ原因がわかりませんでした。
そこの先生は「詳しくはCTとかで詳しく調べないとわからないんですよ。原因が何かわからず痙攣を起こすことを癲癇と言っていますけど...」
私も癲癇だとおもっていました。でも、この発作をみてから「これはただの癲癇ではないのでは?」とおもい始めました。
そこの病院では詳しく調べることができないので、ネットで色々探しました。すると...発見exclamationCTがあり24時間対応の病院exclamation×2場所もそこまで遠くもないしわーい(嬉しい顔)電話をするととても感じも良く「詳しくお話をきかせてもらって、ワンちゃんの状態をみせていただけますか?」とのこと。

そしてCTを撮ることにexclamation結果は水頭症

「脳脊髄液が通常のコの4倍量...決して軽い状態ではないです。りおちゃんの場合は進行性なので完治はできないとおもっていた方がいいです。水頭症自体、残念なことに今の獣医学では完治できるものではないんですね。人間の場合でもそうなんです。でも、それをお薬で遅らせてあげることはできます。これからは治すというよりも、いかにりおちゃんの病気の進行を遅らせてあげられるか、現状を維持できるか、ということになります。」

治らないなんて...そんな...とおもいました。とてもショックでした。でも、痙攣の根本的な原因がわかって、りおにあったお薬が飲ませられるようになって良かったです。

今は抗てんかん薬脳圧降下剤を飲んでいます。時々発作は起こります。

2度目のCTも撮り、病状が進行している事も最近わかりました。でも、私はクヨクヨなんかしていませんGood
まだまだりおの一生は続くのです。いつまでもクヨクヨなんかしてたらやっていけませんexclamation×2



 
ニックネーム rie at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

りおの経過

05.04.29  初めての痙攣発作。倒れて全身の痙攣。30秒ぐらいだったかなぁ。すぐ治まるような軽い発作。
ジアゼパム0.5mgを1日3回服用
 
05.07.29  ここまでは月に1度のペースで軽い発作がありました。

05.01.   1ヶ月間に3回の発作。発作の回数が増えたため、薬の量を増やす。
ジアゼパム0.5mg右1mg

06.02.13   痙攣重積状態流延
ジアゼパム1mg iv ×3回 発作治まらず
フェノビタール 10mg im 痙攣消失。傾眠状態
以後フェノビタール3mg/hedd 1日3回服用

この日は朝4時頃から頻繁に発作が始まりました。8時頃まで何回か(私もパニック状態で詳しく覚えていません)発作があり、それからは止まらなくなってしまいまいた。急いでかかりつけの獣医さんに電話をして病院へ向かいました。

この時はまだ原因がわかりませんでした。
そこの先生は「詳しくはCTとかで詳しく調べないとわからないんですよ。原因が何かわからず痙攣を起こすことを癲癇と言っていますけど...」
私も癲癇だとおもっていました。でも、この発作をみてから「これはただの癲癇ではないのでは?」とおもい始めました。
そこの病院では詳しく調べることができないので、ネットで色々探しました。すると...発見exclamationCTがあり24時間対応の病院exclamation×2場所もそこまで遠くもないしわーい(嬉しい顔)電話をするととても感じも良く「詳しくお話をきかせてもらって、ワンちゃんの状態をみせていただけますか?」とのこと。

そしてCTを撮ることにexclamation結果は水頭症

「脳脊髄液が通常のコの4倍量...決して軽い状態ではないです。りおちゃんの場合は進行性なので完治はできないとおもっていた方がいいです。水頭症自体、残念なことに今の獣医学では完治できるものではないんですね。人間の場合でもそうなんです。でも、それをお薬で遅らせてあげることはできます。これからは治すというよりも、いかにりおちゃんの病気の進行を遅らせてあげられるか、現状を維持できるか、ということになります。」

治らないなんて...そんな...とおもいました。とてもショックでした。でも、痙攣の根本的な原因がわかって、りおにあったお薬が飲ませられるようになって良かったです。

今は抗てんかん薬脳圧降下剤を飲んでいます。時々発作は起こります。

2度目のCTも撮り、病状が進行している事も最近わかりました。でも、私はクヨクヨなんかしていませんGood
まだまだりおの一生は続くのです。いつまでもクヨクヨなんかしてたらやっていけませんexclamation×2



 
ニックネーム rie at 16:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

水頭症とは

水頭症
脳室内にある脳脊髄液が異常に増え、脳室が拡大。その結果、脳組織が圧迫され、様々な障害を引き起こす。
先天性と後天性がある。

症状
嗜眠・活動性の低下・痴呆・攻撃行動などの異常行動。
筋硬直・痙攣発作・知覚や意識障害。ほかにも視力障害など様々。

診断
血液検査・レントゲン・脳波検査・超音波。CT・MRI
確実なのはCT・MRI


治療法は内科療法・外科療法の2通り。
外科療法では、脳脊髄液を排出するための管を脳室からお腹に通す手術をします。
しかし水頭症の完治はかなり難しい。
ニックネーム rie at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 水頭症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

ちょっと心配だけど...

昨日、病院でした犬(笑)PCV38。ちょこっと下がってましたバッド(下向き矢印)
心配するほどの下がり方ではないから大丈夫みたいだけど、これから下がっていく可能性も無きにしも非ず...だしもうやだ〜(悲しい顔)
しかも、今日から薬くすりの量を減らしていくから、それでまた下がっちゃったりするかもしれないし顔(汗)
ドキドキです。
くすりの量を減らしても数値が下がらなければOKなんだけど、
先生が
「一筋縄ではいかなそうなので慎重にいかないと...」
ってあせあせ(飛び散る汗)
 
今日はりおかりんの写真カメラを撮ろうとおもって挑戦exclamation×2遊んでる姿を撮りたかったけど無理でしたあせあせ(飛び散る汗)
かりんはこんなんだしぃ〜ちっ(怒った顔)
P1020056.JPG

りおかりん以上に撮るの難しくて撮れませんでした。
昔はよく、ポーズとらせて写真カメラ撮ってたんですよexclamation
実は雑誌に投稿して載ったりとかしちゃったりもしましたわーい(嬉しい顔)その時は毛もロングで今とは全然違いますハートたち(複数ハート)かりんが来てから手入れが大変になり、ショートに.....。
伸ばしたいけど、もう伸ばせないなぁ
ニックネーム rie at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月06日

目標達成〜!!

今日は病院の日でした犬(笑)
今日のPCV値は...41exclamation×2なんと正常値ですexclamationやりましたClap
第1の目標である正常値クリアですわーい(嬉しい顔)
血小板も赤血球も正常ですexclamation

来月からは薬を少しずつ減らしていって、様子をみます。
減らして数値が下がるようだと、長期戦になるようですもうやだ〜(悲しい顔)
でも、ホント良かった良かったわーい(嬉しい顔)
一時はどうなるかとおもってしまったけど...。
りおもこのままじゃいけない!!」
っておもったのかなexclamation&question

まだ完治したわけではないけれど、先生には感謝感謝です。
実は今回は突然の出来事で、入院も長期化してしまったという事で、入院費の支払い延ばしてくれて、しかも割引までしてもらっちゃいましたあせあせ(飛び散る汗)10%の割引だけど27万円顔(なに〜)と高額だったのでとてもありがたいです。

保険がきいていれば半額で済んだのに〜もうやだ〜(悲しい顔)今月から適用されるから、通院費は半額。これも助かります。1週間で12000円ほどかかってしまうのでふらふら免疫抑制剤が2種類でていて、それが高いexclamation
でもそれは絶対に欠かせないお薬なので仕方ありません顔(汗)
先生もなるべくコストを下げられるようにしてくれているので、色々話し合いながらやっています。

最近のりおはというと、なんだかムチムチしてます。
それもそのはず、体重が1週間で200g増えてました。その前も1週間で200g増。
現在の体重は2.2kg。初めてかも...。
りおはだいたい1.8〜1.9kg。太ったせいで夜はいびきをかきながら寝ています。
先生は
「りおちゃんは体重ここまでが限度かなぁ。でも今は体重減るより、いっぱいエサ食べてくれた方が安心って気もしますしね」
って。
だから現状維持exclamation今は体重なんか気にしない気にしない犬(笑)
ニックネーム rie at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

今日のりおとかりん

カメラ撮ってみたんだけど、りおは私に気がつくとすぐ動いてしまうからいいのが撮れなくて顔(汗)、こんなのになってしまいましたあせあせ(飛び散る汗)
ちょっと臭いそうなのも一緒でゴメンナサイexclamation×2
P1020009.JPG

次はかりんですカメラお昼ね中に失礼します顔(イヒヒ)

P1020007.jpg


りおかりんも最近バタバタして美容室に行ってないから、りおなんか伸び放題でモコモコです。
りおの体調がもう少し良くなったら連れて行こうとおもいますダッシュ(走り出すさま)
それまでは私がトリマーexclamation&question顔周りと足回りしかできないから、なんだか不恰好だけど顔(汗)我慢してね顔(ペロッ)
ニックネーム rie at 18:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする